債務整理

債務整理におすすめの弁護士・司法書士事務所を厳選して紹介!サービスや特徴を比較して解説

編集者:Money Theory編集部
債務整理におすすめの弁護士・司法書士事務所を厳選して紹介!サービスや特徴を比較して解説

毎月の返済額が多くて生活が苦しい、借金を減らしたいけどどうすればいいのかわからない、という人におすすめの方法が「債務整理」です。

弁護士や司法書士など専門家に相談して債務整理をすることで、返済総額を減らせる可能性があります。

この記事では、債務整理におすすめの弁護士・司法書士事務所を厳選して紹介しています。

弁護士・司法書士事務所選びのポイントについても解説していますので、借金で悩んでいる方はぜひ目を通してみてください。

債務整理におすすめの弁護士・司法書士事務所

債務整理をするなら信頼できる弁護士・司法書士事務所を選びたいですが、数ある弁護士・司法書士事務所を1から比較してくのは大変です。

そこでここからは、債務整理の実績が豊富で信頼できるおすすめの弁護士・司法書士事務所を厳選して紹介します。

債務整理におすすめの弁護士・司法書士事務所
  • 司法書士法人 赤瀬事務所
  • 弁護士法人ガイア総合法律事務所
  • ベリーベスト法律事務所
  • グリーン司法書士法人

司法書士法人 赤瀬事務所

司法書士法人 赤瀬事務所
司法書士法人 赤瀬事務所の基本情報
初回相談料 無料
所在地 〒530-0047 大阪府大阪市北区西天満2-6-8 堂島ビルヂング416号室
営業時間 平日 9:00~18:00(事前予約で時間外も対応可能)
取扱分野 債務整理・不動産登記・相続 等

大阪市北区に所在する司法書士法人赤瀬事務所は、債務整理をはじめ、不動産登記や相続など幅広い法律サービスを提供しています。

全国からの相談に応じており、16,000件を超える豊富なサポート実績を持つ事務所です。

無料で匿名の減額診断を受けることができ、借り入れ金額、借り入れ期間、返済状況の3点を入力するだけで診断結果を確認できます。

事前予約で土日祝の対応も可能で、気軽に相談できる環境が整っています。

無料相談はこちら
5分で簡単登録

弁護士法人ガイア総合法律事務所

弁護士法人ガイア総合法律事務所
弁護士法人ガイア総合法律事務所の基本情報
相談料 無料(債務整理、過払いについては何度でも)
所在地 東京都港区新橋3-2-3 千代川ビル6階
営業時間 平日10:00〜18:00(メール:24時間受付)
取扱分野 債務整理・中小企業法務・離婚(男女)問題 等

弁護士法人ガイア総合法律事務所は、債務整理を含む多様な法律問題に対応する法律事務所です。

返還実績は累計で50億円以上、相談実績は月300件以上という豊富な実績を誇ります。

弁護士報酬は、弁護士の債務整理の相場から見ると比較的安価に設定されています。

着手金は0円~、解決報酬は債権者1件あたり22,000円となっていて、業界の中でも低めの料金設定です。

※債務額が少額の場合、手続きをすると報酬が高額になってしまう場合があります。
ガイア総合法律事務所では「費用が高額になってしまい手続きできない」というような状況にならないような着手金の設定をしています。詳細は事務所へご相談ください。

土日祝も事前予約で相談可能です。

全国対応可能で、電話やオンラインからの相談も受け付けています。

無料相談はこちら
5分で簡単登録

ベリーベスト法律事務所

ベリーベスト法律事務所 トップ
ベリーベスト法律事務所の基本情報
相談料 借金問題に関するご相談は何度でも無料
所在地 (東京オフィス)
〒106-0032
東京都港区六本木一丁目8番7号 MFPR六本木麻布台ビル11階
営業時間 24時間受付
※営業時間外は事務局が対応し相談予約のみになる場合がある
取扱分野 債務整理・過払い金請求・交通事故・遺産相続、その他取扱分野多数

ベリーベスト法律事務所は全国各地に74拠点(2024年4月現在)を展開する、拠点数No.1の法律事務所です。

債務整理の相談実績は、実に36万8091件以上を誇ります。(2011年2月~2022年12月末までの実績)

24時間365日、電話・メールでの問い合わせを受け付けており、相談料は何度でも無料です。

無料減額診断サービスも提供しており、借金の減額可能性を匿名で簡単に知ることができます。

債務整理だけでなく、過払い金請求、交通事故、遺産相続など幅広い分野を取り扱っていますので、借金関係の不安をまとめて相談することができます。

グリーン司法書士法人

グリーン司法書士法人
グリーン司法書士法人の基本情報
初回相談料 無料
所在地 〒163-0512
東京都新宿区西新宿1丁目26番2号 新宿野村ビル12階
営業時間 電話:【平日】9時~20時・【土日祝】10時~17時
メール:24時間受付
取扱分野 債務整理・相続・登記 等
常駐特定社員 司法書士山田 愼一(簡裁訴訟代理認定番号 第512206号)

グリーン司法書士法人は、借金問題に強い事務所として知られています。

債務整理の案件が全体の約40%を占め、日々多くの相談に応じています。

債務整理の相談料や着手金は0円なのも嬉しいポイントです。

電話、メール、テレビ電話、LINEを使っての相談が可能で、平日は9時から20時、土日祝は10時から17時まで対応しています。

全国に拠点があり、地方に住んでいる人でも利用しやすいのが特徴です。

無料相談はこちら
5分で簡単登録

債務整理を行う法律事務所のおすすめの選び方

債務整理を検討している方が、法律事務所を選ぶ際に重視すべきポイントを紹介します。

債務整理を行う法律事務所のおすすめの選び方
  • トータルコストの安さで選ぶ
  • 弁護士か司法書士かで選ぶ
  • 実績で選ぶ
  • 通いやすさで選ぶ
  • 時間に融通が利くかで選ぶ
  • 口コミの良さで選ぶ

トータルコストの安さで選ぶ

債務整理にかかる費用は、相談料、着手金、解決報酬金、減額報酬金、諸経費など多岐にわたります。

トータルコストとしては、一般的には「借入先1件につき2~7万円+減額報酬11%」が目安ですが、法律事務所によって大きく異なります。

費用を抑えることができれば、手元に残るお金も増えますので、初回相談無料の事務所を利用して、見積もりを取ることが重要です。

弁護士か司法書士かで選ぶ

債務整理には、弁護士または司法書士に相談することができます。

司法書士は、140万円以下の債務整理や書類作成が主な業務で、費用が比較的安いのが特徴です。

一方、弁護士は任意整理であれ140万円を超える案件や、自己破産、個人再生など幅広い業務を行えます。

ただし、より複雑な案件に対応可能な分費用は高めとなります。

弁護士と司法書士の違い
弁護士 司法書士
任意整理(140万円以下)
任意整理(140万円以上) ×
自己破産 書類作成のみ
個人再生 書類作成のみ
メリット 業務範囲が広い 費用が安い
デメリット・注意点 費用が高い 業務範囲が狭い

自身の債務の状況に合わせて、どちらに依頼するか選びましょう。

実績で選ぶ

債務整理の経験が豊富であることは、それだけ多くの問題に対して柔軟かつ効果的に対応できる能力があることの証明です。

事務所のホームページや資料で、解決した案件の数や内容を確認してみましょう。

債務整理の実績がない・債務整理のを専門外としている弁護士・司法書士の場合、最終的な返還額が少なくなってしまう可能性もあります。

個々の状況に応じた最適な解決策を提案できる法律事務所を選びましょう。

通いやすさで選ぶ

債務整理は一度きりの相談で終わることが少なく、複数回の面談が必要になることが多いです。

そのため、自宅からの距離やオンラインでの相談対応があるかどうかは、選択の大切なポイントです。

地方にお住まいの方は、オンラインで相談可能な事務所を選ぶと良いでしょう。

時間に融通が利くかで選ぶ

債務整理は長期間にわたることがあり、相談や手続きの進行中にも、仕事や家庭の事情で対応できる時間が限られることがあります。

そのため土日や祝日、夜間でも相談を受け付けている事務所や、オンラインでの相談にも対応している事務所を選ぶのがおすすめです。

時間に融通が利く事務所を選ぶことで、安心して相談や手続きを進めることができます。

口コミの良さで選ぶ

実際にその法律事務所のサービスを利用した人の口コミは、事務所を選ぶ際にとても参考になります。

口コミを確認することで、弁護士や司法書士の対応の良さ、解決へのスピード、費用の明瞭さなど、実際のサービス内容を把握することができます。

「親身になってくれる」「解決までしっかりサポートしてくれた」といったポジティブな口コミが多い法律事務所を選ぶことで、安心して相談を進めることができます。

債務整理のメリット

債務整理は借金の問題を解決するための法的な手続きで、多くの人が負担に感じている借金を適切に管理し、経済的な再生を目指すことができます。

以下では、債務整理を行うことで得られる具体的なメリットを詳しく説明します。

債務整理のメリット
  • 借金の減額や返済義務の免除が期待できる
  • 督促や取り立てを一時的にストップできる
  • 返済負担が軽減されることで精神的なゆとりができる
  • 完済の見通しを立てやすくなる
  • 過払い金が戻る可能性がある
  • 債務整理手続きをする業者を選べる

借金の減額や返済義務の免除が期待できる

債務整理にはいくつかの方法があり、それぞれ借金の減額や返済義務の免除を受けることができます。

任意整理、個人再生、自己破産などの手続きを通じて、返済する総額を大幅に減少させることが可能です。

これにより借金による経済的な負担が軽減され、経済的な再生を目指すことができます。

督促や取り立てを一時的にストップできる

債務整理の手続きを開始すると、債権者からの督促や取り立てを法的に一時停止させることができます。

債務整理を専門家が受任し、受任通知を債権者へ発送することで督促や取り立ては止まります。

督促や取り立てが止まることで精神的なプレッシャーからまず解放され、冷静に今後の対策を考える時間を持つことができます。

返済負担が軽減されることで精神的なゆとりができる

債務整理を行うことで返済額が減少し、月々の返済プランがより現実的なものになります。

これにより、返済に関するストレスが大きく軽減され、日々の生活においても精神的な余裕が生まれます。

経済的なプレッシャーが軽減されることで、他の生活改善に向けた行動を取りやすくなり、全体的な生活の質の向上にもつながります。

完済の見通しを立てやすくなる

債務整理をすることで借金の全体像を把握し、返済に向けた具体的な計画を立てることができます。

債務整理を行う場合、まずは専門家と相談し、収入や生活費を考慮した上で現実的な返済スケジュールを設定します。

これにより借金の完済に向けた明確な目標が設定され、返済へのモチベーションも向上します。

過払い金が戻る可能性がある

過去に高金利で借り入れた経験がある場合、債務整理の過程で過払い金が発生していることがあります。

債務整理を行うことによって、これらの過払い金を請求し、実際に回収することが可能です。

過払い金が返還されると返済する総額がさらに減少し、経済的な負担が軽くなります。

債務整理手続きをする業者を選べる

債務整理では、どの債権者と手続きを行うか選ぶ自由があります。

生活に必要不可欠なローン(例えば、住宅ローン)はそのまま残し、他の高利の借入れに対して債務整理を行うことが可能です。

これにより生活基盤を守りながら、借金問題の解決に集中することができます。

債務整理のデメリット

債務整理は借金問題を解決する有効な手段ですが、いくつか注意すべきポイントもあります。

以下では債務整理の主なデメリットについて解説していきます。

債務整理のデメリット
  • 信用情報に事故情報として登録される
  • クレジットカードが一定期間作れなくなる
  • ローンが一定期間組めなくなる
  • 賃貸を借りる際の審査で不利になる
  • 分割払いやリボ払いができない
  • 保証人になれない
  • 弁護士費用が必要

信用情報に事故情報として登録される

債務整理を行うと、その事実が信用情報機関に記録されます。

これは「ブラックリスト」とも呼ばれ、信用情報に事故情報として登録されることになります。

事故情報は一般的に5〜10年間保持され、この期間中は新たな借入れやクレジットカードの申し込みが難しくなります。

クレジットカードが一定期間作れなくなる

債務整理後は信用情報に事故情報が登録されるため、新たにクレジットカードを申し込んでも審査に通過することが難しくなります。

クレジットカードを新規に作成することができなくなり、クレジットカードを利用した支払いやオンラインショッピングなどが制限されます。

ローンが一定期間組めなくなる

クレジットカードと同様に、住宅ローンや自動車ローンなど、新規にローンを組むことも困難になります。

信用情報に登録された事故情報は、金融機関がローンの審査を行う際に重要な判断材料となるため、債務整理後は特に大きなローンの申し込みが承認されにくくなります。

これにより新しい住宅の購入や車の購入など、大きな買い物の計画に影響が出ることがあります。

賃貸を借りる際の審査で不利になる

債務整理を行った情報は信用情報機関に登録され、この事故情報が原因で賃貸住宅の契約が困難になることがあります。

多くの場合、賃貸契約時には家賃保証会社の審査が必要となり、信用情報がチェックされます。

事故情報があると、審査に通過しにくくなるため、引っ越し時に支障が出る可能性があります。

分割払いやリボ払いができない

債務整理後は、クレジットカードの新規申込みや既存のカードの利用制限だけでなく、分割払いやリボ払いの利用が難しくなります。

分割での支払い方法の多くは信用を基にしたサービスであるため、信用情報に事故情報があると利用承認されにくいからです。

分割払いができないと、大きな買い物や急な出費に対応する際の選択肢が限られることになります。

保証人になれない

信用情報に事故情報が登録されている間は、他人のローン契約や賃貸契約の保証人になることができません。

信用情報のチェックは保証人選定の際にも行われるため、事故情報があると信用力が不足していると見なされることが多いからです。

家族や友人からの保証人依頼があっても、保証人になれませんので注意しましょう。

弁護士費用が必要

債務整理の手続きには、弁護士や司法書士への報酬が必要となります。

手続きの種類や複雑さや借金の額によっても費用は異なりますが、借金とは別に追加の金銭的負担が発生することはデメリットといえます。

事前に費用の見積りは必ず取るようにしましょう。

とはいえ、専門家に依頼することで債務整理の手続きがスムーズに進み、適切なアドバイスを受けられるメリットもあります。

トータルで考えてどうすれば最も負担が少ないか、プロと相談しながら進めていきましょう。

任意整理におすすめの弁護士・司法書士事務所

任意整理は債務整理の中でも特に人気の方法で、返済負担を軽減しながら信用情報のダメージを最小限に抑えることができます。

ここでは、任意整理に特化し、高い評価を受けている法律事務所を厳選して紹介します。

任意整理におすすめの弁護士・司法書士事務所
  • ウイズユー司法書士事務所
  • ふくだ総合法務事務所
  • サンク総合法律事務所

ウイズユー司法書士事務所

ウイズユー司法書士事務所
ウイズユー司法書士事務所の基本情報
初回相談料 無料
所在地 大阪府大阪市北区東天満2-9-1若杉センタービル本館7階
営業時間 平日9:00~21:00 日曜日10:00~18:00
フリーダイヤルは24時間365日対応
取扱分野 債務整理・不動産登記・会社登記・相続・遺言・未収金回・収建物明渡 等

ウイズユー司法書士事務所は全国からの債務整理に関する相談を受け付けています。

特に任意整理に関して豊富な実績を持ち、性専用ダイヤルを設けるなど、相談しやすい環境作りと親身な対応にも定評があります。

相談料は無料で、後払いや分割払いにも対応しています。

経済的に苦しい人という人でも、まずは気軽に相談してみましょう。

ふくだ総合法務事務所

ふくだ総合法務事務所
ふくだ総合法務事務所の基本情報
初回相談料 無料
本社所在地 東京都目黒区洗足二丁目15番22号 山中ビル1F
営業時間 9時~24時
取扱分野 任意整理・自己破産・個人再生 等

ふくだ総合法務事務所は、任意整理を含む債務整理に関して圧倒的な解決実績を誇ります。

15年間でおよそ1万件の闇金トラブルを解決しており、解決率は90%を超えています。

年中無休で夜24:00まで対応しており、事前予約で時間外の相談にも応じます。

全国完全対応で、無料出張相談にも対応しています。

サンク総合法律事務所

サンク総合法律事務所
サンク総合法律事務所の基本情報
初回相談料 無料
本社所在地 東京都中央区八丁堀4-2-2 UUR京橋イーストビル2階
営業時間 9:30〜18:30(応相談)土日祝(応相談)
取扱分野 債務整理・刑事事件・民事事件・不動産取引
不動産貸与・企業顧問・事業再編 等

サンク総合法律事務所(旧樋口総合法律事務所)は、債務整理の専門家として任意整理に強みを持っています。

債務整理における高い専門性と丁寧な対応で、多くの成功事例を生み出しており、個人の事情に合わせた具体的なアドバイスをしてくれます。

無料の借金減額診断も提供していますので、どのくらい減額できそうか知りたいという方は、まずは気軽に減額診断を利用してみてください。

返済額が多い時は債務整理がおすすめ

債務整理におすすめの弁護士・司法書士事務所や、弁護士・司法書士事務所の選び方のポイントについて解説しました。

債務整理は借金の問題を解決するための法的な手続きで、多くの人が負担に感じている借金を適切に管理し、経済的な再生を目指すことができます。

今回紹介した事務所の多くが初回相談料無料ですので、返済額が多くて悩んでいる方は、まずは気軽に相談から始めてみてください。