外為オンライン

外為オンラインのデモ口座はiサイクル2取引を体験できる!口座開設の流れ・使い方・退会方法まで詳しく解説

編集者:Money Theory編集部
外為オンラインのデモ口座はiサイクル2取引を体験できる!口座開設の流れ・使い方・退会方法まで詳しく解説

外為オンラインは独自の自動売買システム「iサイクル2取引」が人気の大手FX会社です。

「iサイクル2取引」は初心者でも玄人並の結果をだせるシステムで、利用者の7割が利益をだすことに成功しています。

今回は外為オンラインのデモ口座を解説します。

デモ口座は本番口座と違って簡単に口座解説することができます。

これから外為オンラインで取引しようと思っている人はデモ口座で練習してみましょう。

外為オンラインの口コミ・評判はどう?メリット・デメリットと口座開設の流れを徹底解説

おすすめのFX会社
【2024年04月最新】
外為オンライン
かしこいFXは自動でトレンドにのる時代へ
外為オンラインはココがおすすめ!
  • 自動売買システムで取引できる!
  • 初心者でも簡単に使えるツール搭載
  • 24時間休まず取引してくれる
スプレッド
スワップ
自動売買
小額投資
もくじ
  1. 外為オンラインの基本情報
  2. 外為オンラインのデモ口座開設方法
  3. 外為オンラインのデモ取引は仮想資金が設定されている
  4. 人気の「iサイクル2取引」もデモ口座で体験可能!
  5. 外為オンラインはデモ取引をスマホでも体験できる!
  6. 外為オンラインのデモアプリと他社アプリの違いを徹底比較
  7. 外為オンラインのデモ口座は退会可能?
  8. 外為オンラインのデモ口座を利用するメリット
  9. 外為オンラインのデモ口座を利用するデメリット
  10. 外為オンライン「iサイクル2取引」の評判・口コミ
  11. 外為オンライン「iサイクル2取引」の運用のコツ
  12. デモ口座での「iサイクル2取引」のおすすめ設定
  13. デモ口座利用時のポイント
  14. 外為オンラインのデモ口座に関するまとめ

外為オンラインの基本情報

総合★★★★★ 4.5
自動売買
通貨ペア
スワップ ポイント
スプレッド
メジャー通貨スプレッド・スワップポイント
通貨ペア スプレッド スワップポイント
米ドル円 0.9銭 100
ユーロ円 0.4銭 5
※2022/10/20時点の情報です

キャンペーン
新規口座開設キャッシュバック

外為オンラインは、自動注文のiサイクル2取引が代表的な商品のFX会社です。

会社の特色としてニュース配信や専門家のレポート配信に力を入れており、3社の配信社と提携している他、人気のアナリストが分析情報を会員限定で発信しています。

外為オンラインは裁量トレードの場合は他のFX会社と同じく無料。

iサイクル2取引は新規・決済取引のそれぞれに取引手数料が発生します。

手数料は1,000通貨あたり20円です。

※南アフリカランド円、メキシコペソ円は10,000通貨あたり20円

通貨ペア 26通貨ペア
取引単位 1,000通貨単位(0.1Lot単位)から
取引手数料 iサイクル2取引は1,000通貨あたりの片道手数料20円
取引上限 200万通貨
取引時間 月曜日午前7時~土曜日午前6時55分(米国標準時間)
月曜日午前7時~土曜日午前5時55分(米国夏時間)
注文受付時間 月曜日午前7時~土曜日午前6時50分(米国標準時間)
月曜日午前7時~土曜日午前5時50分(米国夏時間)
取引ツール PCブラウザ、スマートフォンブラウザ
ロスカット基準 L25コース・L25 miniコース:有効証拠金が取引証拠金の20%を下回る
L25Rコース・L25R miniコース:有効証拠金が取引証拠金の100%を下回る

外為オンラインのデモ口座開設方法

外為オンラインのデモ口座開設は簡単で、ニックネームとメールアドレスを入力するだけで完了します。

利用したいデモツールをダウンロードしてデモ取引をはじめましょう。

外為オンラインのデモトレードはスマホでも利用可能です。

デモ口座は無料で開設可能

外為オンラインのデモ口座は無料です。

デモ口座公式サイトから、申し込みフォームを入力するだけで即口座開設できます。

他社のデモ口座も基本的に無料なので、外為オンラインが特別というわけではありません。

ログインIDとパスワード取得後すぐはじめられる

申し込みフォーム記入後、入力したメールアドレスにログインID/パスワードが届きます。

デモ口座ログイン画面にて、ログインID/パスワードを入力するとデモ取引をはじめることができます。

デモアプリを利用したい人は、事前に自分のスマホでデモアプリをダウンロードしておきましょう。

FX自動売買とは?おすすめのFX会社や仕組み・稼ぐコツを解説

外為オンラインのデモ取引は仮想資金が設定されている

外為オンラインのデモ取引は仮想資金が300万円に設定されています。

自由に初期仮想資金を設定できないので、リアリティを求めている人は物足りなさを感じます。

初期仮想資金をリアルな金額にしたい人は、他社のデモ口座をおすすめします。

仮想資金を自由に設定してはじめたい人は他社も検討

仮想資金を設定できるFX会社は存在します。

デモトレードでリアリティを出したい人は初期資金を設定できるヒロセ通商やGMO外貨をおすすめします。

デモトレードは自分の資金を損失することがないので、無茶な取引をしやすい環境になっています。

自分なりに制限をかけて利用したいという人は他社も検討してみましょう。

【2023年最新】おすすめFX口座比較ランキング!初心者に人気の評判が高いFX会社を一覧表で徹底比較

50通貨ペアで取引できるヒロセ通商「LION FX」

ヒロセ通商「LION FX」
総合★★★★★ 4.0
自動売買
×
通貨ペア
スワップ ポイント
スプレッド
メジャー通貨スプレッド・スワップポイント
通貨ペア スプレッド スワップポイント
米ドル円 0.2銭 40
ユーロ円 0.4~1.8銭 17
※2022/10/18時点の情報です

キャンペーン
10月のりかえキャンペーン!

ヒロセ通商「LION FX」のデモ口座は、初期仮想資金を選択することができます。

FXは土日取引することができませんが、ヒロセ通商「LION FX」のデモ口座だと仮想レートで練習することができます。

外為オンラインとはまた違ったサービスを搭載しているので興味がある人はデモ口座開設してみましょう。

ヒロセ通商「LION FX」の評判・口コミは最悪?メリット・デメリットと口座開設時の注意点を解説

レバレッジコースが選べる!「GMO外貨」

GMO外貨

2024/03/25時点の情報です。

総合★★★★★ 4.0
自動売買
×
通貨ペア
スワップ ポイント
スプレッド
メジャー通貨スプレッド・スワップポイント
通貨ペア スプレッド スワップポイント
米ドル円 0.2銭(原則固定,例外あり) 238
ユーロ円 0.4銭(原則固定,例外あり) 204
 

キャンペーン
新規口座開設&お取引で最大55万円キャッシュバック 等

GMO外貨は初期仮想資金を設定することができます。

GMO外貨のデモアプリは人気が高く、多くの初心者が利用しています。

サービス内容自体も初心者におすすめの内容となっているので、興味のある人はデモ口座開設してみましょう。

※クリスマス・年末年始は市場の流動性低下に伴い、スプレッドの拡大や価格の急変が起こる場合があります。

それに伴い、以下の期間は原則固定スプレッドの適用対象外となっていますので注意しましょう。

GMO外貨 原則固定スプレッドの適用対象外期間
  • 対象期間:2023年12月25日(月)〜2024年1月8日(月)(ニューヨーククローズ 1月9日(火)7:00)
  • 対象銘柄:全銘柄

GMO外貨の評判・口コミはどう?メリット・デメリットや手数料についても紹介

人気の「iサイクル2取引」もデモ口座で体験可能!

外為オンラインのデモ口座は、「iサイクル2取引注文」を体験できるところが特徴的です。

「iサイクル2取引」は外為オンラインで人気の自動売買システムとなっているので、積極的にデモ口座で体験してみましょう。

「iサイクル2取引」は初心者でも稼げる万能自動売買!?

「iサイクル2取引」はレンジ相場に強く、小さな収益も見逃さない自動売買システムです。

初心者でも簡単に稼げるシステムとなっているので、デモ口座で体験して本番で利用してみましょう。

自動売買は絶対勝てるものではないので、本番口座で挑戦する時はリスクを理解した上で利用しましょう。

iサイクル2取引の評判・口コミはどう?本当に儲かる?メリット・デメリットと実際の運用実績を徹底解説

外為オンラインはデモ取引をスマホでも体験できる!

外為オンラインはデモ取引をスマホでも体験することができます。

場所を選ばずデモ取引できるので、外出中心の人も簡単に練習できます。

今後FX取引をスマホでしようと考えている人は、デモアプリで練習しましょう。

搭載しているテクニカル分析

外為オンラインのデモアプリはパソコン取引ツールに劣らない量のテクニカル分析を搭載しています。

テクニカルチャートの種類
テクニカル系 オシレーター系
  • SMA
  • EMA
  • 一目均衡表
  • ボリンジャーバンド
  • GMMA
  • DMI
  • MACD
  • ストキャスティクス
  • スローストキャスティクス
  • RSI
  • 乖離率

本格的にチャート分析をしたいという人は、有効活用させましょう。

外為オンラインのデモアプリと他社アプリの違いを徹底比較

外為オンラインのデモアプリを他社と比較してみました。

外為オンラインのデモアプリを他社と比較
FX会社名 有効期限 土日の利用 初期仮想資金 口座開設費用
外為オンライン 無期限 不可能 300万 無料
ヒロセ通商「LION FX」 制限あり 可能 1万~1000万 無料
外貨ex byGMO 制限あり 可能 10万~1億 無料
DMM FX 制限あり 不可能 500万 無料
GMOクリック証券 制限あり 不可能 10万~9999万 無料

どのFX会社も基本的なスペックは変わりません。

外為オンラインは無期限で利用できますが、他社はできません。

ただし、有効期限が切れても再度登録可能なので利用できる期間は実質無期限となっています。

口座を毎回リセットされるのが嫌な人は外為オンラインのデモ口座をえらびましょう。

無制限でデモ口座を利用したい人は外為オンラインがおすすめ

無期限でデモ口座を利用したい人は外為オンラインがおすすめですが、デモ口座を永遠とやっていても本番口座でしか身につかないスキルを得られないのである程度慣れてきたら本番口座にうつりましょう。

本番口座はデモ口座とちがって、自分の資金を運用するので緊張感が違います。

デモ口座は取引ツールに慣れる程度に利用して、後は少額資金で本番口座に挑戦しましょう。

iサイクル2取引に興味がない人は物足りなさを感じる

外為オンラインのトレードアプリは、他社と比べて劣っている部分が多くあります。

「iサイクル2取引」に興味の無い人は、他社のデモアプリを利用することをおすすめします。

テクニカル分析やチャート分析をデモツールでもしっかりとしてくれるFX会社があります。

外為オンラインのデモアプリは単純な作りになっているので、本番口座移行した時戸惑ってしまう可能性があります。

自動売買を始めたい人必見!
外為オンライン

外為オンラインのデモ口座は退会可能?

外為オンラインのデモ口座を開設した際に以下の文章が表示されます。

デモ口座登録後に出てくる項目
  • ご登録完了後、ご入力されたメールアドレスにログインID、パスワードをお送りいたします。
  • ご登録いただいた個人情報は、当社サービスのご案内のみに利用し、それ以外の目的での利用はいたしません。
  • 無断で第三者に情報を提供することはありません。
  • 20歳未満の方のお取引はご遠慮いただいております。
  • デモ口座は1ヶ月程度ご利用が無い場合、口座を閉鎖させて頂く場合があります。
  • 自動的に発注されたiサイクル2取引の設定は、サンプルであり、実際の相場の上昇トレンド又は下降トレンドの発生や転換、お客様の売買益を保証するものではありません。

1ヶ月放置していると自動的に閉鎖されるので、退会したいと思っている人は1ヶ月間放置しましょう。

ちなみに、外為オンラインのデモ取引は20才未満の人は利用できないと記載されているので注意しましょう。

解約してもお知らせメールが届くことがある

自動的に閉鎖されても外為オンラインからメールが届くことがあります。

お知らせメールが届いて迷惑だと思っている人はカスタマーサポートに連絡してみましょう。

アカウントを消去してもメールがくる実例があるので、外為オンラインのデモ口座開設する時は使い捨てのメールを利用したほうが良いでしょう。

外為オンラインのデモ口座を利用するメリット

外為オンラインのデモ口座を利用するメリットを紹介します。

これから細かくメリットを解説していきます。

自分がデモトレードで得たいメリットとうまくマッチしているか確認しましょう。

外為オンラインのデモ口座を利用するメリット
  • 「iサイクル2取引」を体験できる
  • 無期限でデモ口座を利用できる
  • スマホでもデモ取引を体験できる

外為オンラインの人気自動売買ツール「iサイクル2取引」を体験できる

外為オンラインのデモトレードは自動売買「iサイクル2取引」を体験できます。

本番で「iサイクル2取引」を利用しようと考えている人は、外為オンラインのデモ口座を開設して体験してみましょう。

デモ口座が無制限だから再登録の必要がない!

デモ口座の利用期限がないので、長期的に利用することができます。

期限があるデモ口座の場合、口座内容を引き継ぐことができないので長期的な取引内容を確認することができません。

長期に渡ってデモトレードして収益状況をしりたいという人は外為オンラインのデモ口座がおすすめです。

スマホでデモトレードできるから場所を選ばない!

外為オンラインがデモアプリを提供しているので、スマホでデモ取引することができます。

外出先でも練習することができるので、非常に便利です。

ただし、デモアプリを搭載しているFX会社は他にも存在するので外為オンラインのみのサービスではありません。

外為オンラインのデモアプリが合わないと感じた人は他のFX会社が提供しているデモアプリをダウンロードしてみましょう。

自動売買を始めたい人必見!
外為オンライン

外為オンラインのデモ口座を利用するデメリット

外為オンラインのデモ口座を利用する主なデメリットは下記の通りです。

外為オンラインのデモ口座を利用するデメリット
  • アプリのデモトレードは評判がわるい
  • 他社と比較してスペックが劣っている
  • サーバーが弱いのでログインできないトラブルが発生する

外為オンラインのデモトレードアプリは評判がわるい

外為オンラインのデモアプリは評判がわるく、トラブルの発生が多いと言われています。

他社のデモアプリと比べてサービス内容も劣っていると多くの人がコメントしているので、他社のデモアプリと併用して利用するのも1つの手段です。

他社と比較して特化しているサービスが「iサイクル2取引」しかない

他社のデモ口座と比べて、特化しているサービスが少なく感じます。

「iサイクル2取引」に魅力を感じていない人は外為オンラインのデモ口座を開設しても、物足りなくなります。

自動売買システムに興味のない人は、他社のデモ口座を開設しましょう。

サーバーが弱い

外為オンラインのデモアプリは、サーバーが弱くトラブルが多発しています。

ログインできない等の問題が発生しているので、安定した環境でデモトレードしたい人はおすすめできません。

他社のデモアプリも同様の問題が発生する可能性はありますが、外為オンラインに比べて安定しているのでおすすめです。

外為オンライン「iサイクル2取引」の評判・口コミ

iサイクル2取引の評判・口コミをまとめました。

外為オンラインは初心者にも使いやすく、経験を積んだ後も長く利用できるというコメントが多くありました。

口コミ①まとまった元手がある人におすすめ

人のアイコン
48歳 男性
★★★★★ 4.00
まとまった元手がある人におすすめ
外為オンラインのスプレッドやスワップポイントはやや元たりない数字ですが、その分他のサービスが充実しているのでiサイクル2取引を運用するならおすすめです。
ある程度まとまった元手用意できれば稼ぎやすいと思います。
損切りのストレスもなく初心者でも使いやすいと思います。

口コミ②初心者にもおすすめ

人のアイコン
37歳 女性
★★★★★ 5.00
初心者に優しいと思います
外為オンラインでiサイクル2取引は、注文設定が簡単で初心者に優しいアプリだと思いました。他のFX会社よりシンプルに作られていて使いやすいと感じます。
自分でポジションを設定するからロスカット計算もできて、リスク管理しやすいのも気に入ってます。
初めて自動売買を使う人にも最適かと。

口コミ③情報提供が多くて助かる

人のアイコン
43歳 女性
★★★★★ 4.00
情報提供が多くて助かる
外為オンラインはニュース情報が豊富ですし、情報更新が早いのもいい。
各国の経済指標発表があるとレートにも反映できるので、リアルタイム配信してくれる外為オンラインを使ってます。
iサイクル2取引も情報によって設定を変えてるので重宝してます。

口コミ④上級者になっても使える

人のアイコン
32歳 男性
★★★★★ 4.50
上級者になっても使える
アプリが使いやすくiサイクル2取引も簡単に設定できました。
スマホトレードなので画面が小さくてやや見にくいてですが、気になる人はタブレットなんかを使うと良いかも。
iサイクル2取引にも慣れてきて、長期運用で安定した収入を得られるようになってきました。上級者になった後も引き続き使いたいと思えるサービスです。

口コミ⑤手数料無料

人のアイコン
37歳 男性
★★★★★ 4.50
手数料無料

iサイクル2取引のデータを研究していて、100万円以上の投資で約90%の人々が利益を上げているという情報に出会い、投資をスタートしました。最初の投資額が多いと感じたのは事実ですが、使わない資金をリスクを取って増やす方が良いのではないかと考えました。初めは利益が安定しませんでしたが、中から長期の視点で見ると良いパフォーマンスを示しているので、これからも続けて行くつもりです。初めの90日間の手数料無料も大きなメリットです。

口コミ⑥スプレッドが少し広め

人のアイコン
41歳 男性
★★★★★ 4.50
スプレッドが少し広め

スプレッドが少し広めなので、自動売買を利用していると手数料が実質的に高く感じます。今は決済手数料無料のキャンペーン期間中なので、永続的にこの無料体制が続けられると良いなと願っています。トータルの利益は出ているので、総合的には利益を得ている状態ですが、少し残念な気もします。

口コミ⑦2万円のキャッシュバック

人のアイコン
50歳 男性
★★★★★ 4.50
2万円のキャッシュバック
口座開設と取引によって得られる2万円のキャッシュバックは非常に魅力的でした。最初は小額取引を頻繁に行っていましたが、最近は主に「iサイクル注文」を使っています。出勤前にトレードの設定を行うと、一日中自動で取引を行ってくれるのが非常に便利です。これ以前はチャートを一日中見つめていたのですが、その必要が無くなり、為替の変動に一喜一憂することも減りました。これにより、利益も安定して増加しており、仕事と投資を並行して行うことができるようになっています。

外為オンライン「iサイクル2取引」の運用のコツ

自動売買で有名な外為オンラインのiサイクル2取引。

ここからはその運用のコツについて詳しく解説します。

外為オンライン「iサイクル2取引」の運用のコツ
  • ランキングはこまめににチェックする
  • ポジション方向トレンドを選ぶ
  • 含み損は許容範囲と考える
  • スワップポイントに気を取られすぎない

ランキングはこまめににチェックする

iサイクル2取引のランキングは、設定の成績によって日々変動します。

上位にランクインしている設定は、その時点で良い成績を上げている可能性が高いです。

高いリターンを狙うためにも必ずチェックして参考にすると良いでしょう。

しかし、ランキングは定期的に変わるので、こまめにチェックして、必要があれば設定を更新することが重要です。

ポジション方向トレンドを選ぶ

iサイクル2取引では、ポジションの方向性(買いまたは売り)によって大きく成績が変わる場合があります。

ランキング上位のポジション方向トレンドを選ぶことで、その方向に市場が動く確率が高くなります。

また買いと売りの両建ては資金効率が悪く、かつポジション決済のタイミングが難しいため、基本的には一方のトレンドだけに絞ることをおすすめします。

含み損は許容範囲と考える

自動売買の特性上、含み損を抱えることが避けられません。

しかし、その含み損を少しずつ回収していくことが資産を増やすための戦略です。

それでも、含み損が設定した限度を超えた場合には、損切りをする勇気も必要です。

スワップポイントに気を取られすぎない

多くの自動売買FX会社では、スワップポイントはそれほど重要な要素ではありません。

特にiサイクル2取引においては、為替差益がスワップ以上に稼げる可能性が高いため、スワップポイントに囚われる必要はありません。

以上が、外為オンラインのiサイクル2取引を効果的に運用するためのコツです。

各ポイントをしっかりと押さえ、自動売買の力を最大限に引き出しましょう。

デモ口座での「iサイクル2取引」のおすすめ設定

自動売買の世界において、正確な設定は成功のカギとなります。

特にデモ口座を用いる場合、リアルな取引を模倣することで、より効果的な練習が可能です。

そこで、デモ口座での「iサイクル2取引」のおすすめ設定について、具体的な手順をご紹介します。

デモ口座での「iサイクル2取引」のおすすめ設定
  • iサイクル2取引を選択
  • ランキング方式を選択
  • ランキング上位から3つ選択
  • 調整する場合は対象資産のみ
  • 登録で注文確定

iサイクル2取引を選択

自動売買にはいくつかのタイプがありますが、今回は「iサイクル2取引」を選びます。

iサイクル2取引では指定した価格範囲内でのみ自動売買が行われ、トレンド追従機能が組み込まれています。

これにより、市場の上下動にしっかりと対応することができます。

ランキング方式を選択

次に、設定方法の中から「ランキング方式」を選択します。

ランキング形式は使いやすく、多くの利用者から高評価を受けており初心者にもおすすめ。

マトリクス方式やボラティリティ方式は中・上級者向けなので、基本的なスキルが身についた後に挑戦するといいでしょう。

ランキング上位から3つ選択

ランキングから上位の「トレンド・買い・売り」のポジションを1つずつ選びます。

これにより、市場状況に応じた多角的な取引が可能となります。

各ポジションの動きを確認しながら、自分のトレーディングスタイルや資金に最も適しているものを見つけていきましょう。

調整する場合は対象資産のみ

「iサイクル2取引」では、対象資産の調整が可能です。

しかしランキング方式を選んでいる場合、他の設定を変更するとその意味が失われてしまいます。

対象資産の調整を行いたい場合は対象資産のみにしましょう。

登録で注文確定

最後に、すべての設定が完了したら「登録」ボタンを押してください。

これで注文が確定し、デモ口座での取引が始まります。

注意点として、各設定には最低30万円の資産が必要です。

資産が少なすぎるとレバレッジが高くなり、逆に多すぎると分散投資が難しくなるため、適切なバランスを保ちましょう。

以上が「iサイクル2取引」でのデモ口座設定のおすすめ手順です。

しっかりと設定を行い、リスクを抑えながら効果的なトレードを行いましょう。

デモ口座利用時のポイント

デモ口座は、無料で本番同様の取引できる便利なサービスですが本番とは全く違う環境となっています。

デモ口座でかなり収益を上げても、実際本番で取引してみると大損失したという人もいます。

デモトレードは取引方法を学ぶことができますが、本番で必要になってくるスキルが身につきません。

ある程度取引方法を学んだら少額資金で本番に挑みましょう。

デモ口座利用時のポイント
  • デモトレードは損失の心配がないので冷静に取引しよう
  • 1000通貨単位で少額取引をはじめよう

デモトレードは損失の心配がないから冷静に取引しよう

デモトレードは損失の心配がないので、仮想通貨を損失しても冷静に対処することができます。

本番では実際に自分の資金が損失しているので、感情的になってしまう人も居ます。

デモトレードで実施していた取引方法は本番では通用しないと思っておきましょう。

1000通貨単位で少額取引をはじめよう

デモトレードを1ヶ月程度体験した後は、デモ口座を卒業して少額資金で取引をはじめましょう。

いきなり大金を動かすのが怖いという人は1000通貨単位取引からはじめてみましょう。

1000通貨単位の場合、最低証拠金が約4000円ではじめられるので低リスクではじめられます。

利益はあまり見込めませんが、損失リスクを減らして本番取引をおこなえるので初心者におすすめの取引方法です。

外為オンラインのデモ口座に関するまとめ

外為オンラインのデモ口座は、独自開発の「iサイクル2取引」を体験することができます。

今後外為オンラインの「iサイクル2取引」で取引しようと考えている人は、外為オンラインのデモ口座を開設してみましょう。

高機能な取引ツールでデモトレードしてみたいという人は外為オンラインに向いていません。

自分が1番重要視している部分を事前に考えて、デモ口座開設しましょう。

RELATED POST