FX PR記事

FXは大学生でもできる!成功のコツや注意点・FX取引の始め方までわかりやすく解説

編集者:Money Theory編集部
FXは大学生でもできる!成功のコツや注意点・FX取引の始め方までわかりやすく解説

難しい印象のあるFXですが、現在は学生の間でも人気を集めています。

結論から言えば、大学生でもFX口座は開設できるため、問題なくFXを始めることができます。

とはいえ、楽に稼ぎたいけど運用に失敗したらどうしよう…という不安もあるでしょう。

そこでこの記事では、FXに興味を持つ大学生の方へ向けて、FXのメリットや注意点、おすすめFX会社までを徹底解説します。

メリットだけでなくリスクについても理解し、自分に合った取引量や取引スタイルを見つけていきましょう。

【2023年最新】おすすめFX口座比較ランキング!初心者に人気の評判が高いFX会社を一覧表で徹底比較

FX投資におすすめのFX会社【2024年04月最新】
みんなのFX
  • 業界最狭水準のスプレッド
  • 1,000通貨から取引可能!
  • スワップポイントが高い
米ドル円スプレッド 0.2銭(原則固定)
米ドル円スワップポイント 93円(2022/09/13付与)
取引通貨単位 1,000通貨単位
【完全無料】5分で申込完了!少額取引できる!

FXは大学生でも始めることができる

日本の成人年齢が20歳から18歳に引き下げられたことにより、FX口座開設の年齢制限を20歳以上から18歳以上(高校生は除く)に引き下げたFX会社は多いです。

飛び級でもしない限り大学生は基本的に満18歳にはなっているため、大学生なら1年生の段階からFXを始めることができます。

大学生だと口座開設審査に通りにくい、ということもありませんので、安心して始めることができます。

ただし一部のFX会社では、変わらず講座開設の年齢の基準をまあ20歳としているケースもあるため、気になるFX会社がある場合には個別に口座開設基準を確認しておくのがおすすめです。

【FX初心者】FXの始め方とは?初心者がチェックすべき稼ぎ方・やり方と失敗を防ぐ方法

20歳未満の大学生は親の同意が必要なケースもある

証券口座の開設は18歳から可能ですが、20歳未満の口座開設の場合親の同意書の提出が必要になることがあります。

FXなどの投資には、利益を出せる可能性と同時に損失を出すリスクもあります。

自分では手に負えない損失を抱えてしまう危険から守る意味でも、20歳以下の口座開設条件はやや厳しく設定されることがあります。

18歳、19歳の大学生は自分の意志だけでは口座をつくれない可能性が高いため、証券会社ごとの口座開設ルールを確認して、必要に応じて親の同意を得ましょう。

大学生がFXを始めるメリット

大学生のうちからFXを始めておくことには多くのメリットがあります。

ここでは大学生にFXをおすすめする理由について解説していきます。

大学生がFXを始めるメリット
  • 経済や国際情勢の知識が身につく
  • バイトより楽に稼げる
  • FXでは自由な時間が多い大学生が有利
  • FXの経験は就活で活きる

経済や国際情勢の知識が身につく

FXは2国間の通貨の価格差と政策金利差に応じて利益を得る仕組みです。

ニュースの最後に、「本日の為替相場は○○円です」といった内容が放映されるのをみたことがあるかと思います。

これこそが、FXの基盤となる情報になります。

FXを始めると毎日の情報収集が欠かせなくなるので、自然と経済情報がインプットされます。

また、FXは細かいチャートの値動きだけでなく、国外で何が起こっているかを知り、事前にチャート変動を予測する必要もあります。

アメリカと中東の対立関係など、国際情勢にも明るくなるので大学の勉強に役立ちます。

南アフリカやトルコといった、日本人には知名度の低い国の現状なども勉強する機会になるので、世界情勢の知識やお金の教養を身につけることができます。

FXの通貨ペアの選び方とは?初心者におすすめのペアと失敗しない組み合わせのポイント

バイトより楽に稼げる

大学生は、アルバイトでの収入が主な生計の柱となることが多いですが、FXを利用すると、バイトよりも手軽に収入を得ることが可能です。

具体的には、居酒屋のアルバイトで5時間労働すると得られる収入を、FXならば数秒で得ることも夢ではありません。

さらに、FXの取引はシフトに縛られることなく、自分の好きな時間に行うことができます。

そのため、学業やプライベートの時間を犠牲にすることなく、資産運用を行うことができます。

FXで1日5,000円稼ぐ方法を紹介!少額取引で利益を出す方法や注意点も徹底解説

FXでは自由な時間が多い大学生が有利

FXの取引は、主要な国の外国為替市場が開いている間は常に可能で、平日ならば24時間いつでも取引ができます。

社会人の場合平日は仕事があるため、FXをする時間をなかなか確保できません。

その点平日も自由な時間を確保しやすい大学生は、社会人より有利にFXを運用できます。

講義の空きコマやバイトまでの空き時間なども有効活用できるでしょう。

おすすめFX口座比較ランキング!初心者に人気の評判が高いFX会社を一覧表で徹底比較

FXの経験は就活で活きる

FXの取引経験は、就職活動の際に大きなアドバンテージとなる可能性があります。

特に金融系をはじめとする多くの企業では、経済ニュースやデータをもとにした分析力、情報収集力、そしてリスク管理能力を高く評価します。

FXでの取引を経験することでこれらの能力を身につけることができ、アピールポイントにして就職活動を行うことができます。

またFXの知識や経験は、異なる業界に就職した後も副業として活かすことができるでしょう。

大学生のうちから投資に取り組むことで、将来に向けた資産形成やキャリア形成の一助とすることができます。

大学生がFXを始めるデメリット

大学生からFXを始めることにはたくさんのメリットがありましたが、デメリットが無いわけではありません。

FXを始める前にデメリットについてもを理解し、適切な知識と態度で取引を行うことが求められます。

リスクを軽減するための知識を身につけ、バランスの良い生活を心掛けることが大切です。

大学生がFXを始めるデメリット
  • FXには損失が出るリスクもある
  • 48万円以上稼ぐと基礎控除から外れる
  • 熱中しすぎて学業に支障が出る可能性がある

FXには損失が出るリスクもある

FXは投資の一つであり、元本保証があるわけではないため、当然ながら損失を出してしまうリスクもあります。

特にFXの実践経験が少ない大学生の場合、損切りのタイミングをつかめず結果的に大きな損失を出してしまうケースがあります。

「損切り」は為替相場が不利な方向に進んだときに損失を抑えるためにポジション決済を行う行為です。

損切りをしなければ次々と損失が膨らむ危険がある一方で、損失をする行為である損切りに抵抗を感じる方は多いです。

FX初心者の場合、自身のトレードスタイルに合わせて損切りルールをあらかじめ決めておくことをおすすめします。

例えば、スキャルピング取引では5pips未満、デイトレードでは50pips未満、スイングトレードでは数十〜数百pips未満のように、事前にルール化しておくことで、感情に左右されずトレードすることができます。

FX初心者が少額から始めるべき理由と少額取引で稼げるおすすめFX会社8選

48万円以上稼ぐと基礎控除から外れる

大学生がFX取引で利益は所得として計上されます。

年間で48万円以上の利益を得ると基礎控除の対象外となり、確定申告が必要となります。

確定申告を怠った場合は、無申告加算税や延滞税が課せられるリスクもあります。

また、アルバイト収入との合算や親の扶養を考慮すると、さらに複雑な税務処理が必要になるため、きちんとした知識が求められます。

熱中しすぎて学業に支障が出る可能性がある

大学生の場合、FXにのめり込むあまり学業や他の生活面でのバランスを崩してしまうリスクがあります。

収入源をFXだけに頼るのではなく、アルバイトや他の活動とバランスをとることが大切です。

また、大学に通う目的やFXに求めるものを明確に持っておくことで、適切な時間管理やプライオリティの設定が可能となります。

【2023年最新】FX自動売買おすすめランキング!儲かるツールの選び方や特徴を徹底解説

大学生がFXを始める時の注意点

大学生でもFXを始めることができますが、FXを始めるためにはまずFX口座の開設が必要です。

スムーズに口座開設するために、大学生が押さえておくべき注意点について紹介します。

大学生がFXを始める時の注意点
  • 口座開設申し込み時に嘘の情報を書かない
  • 審査に必要な書類をミスなく提出する
  • FX口座開設にはマイナンバーの提出が必要
  • 収入のない大学生は審査に通りにくい

口座開設申し込み時に嘘の情報を書かない

FXを始める際には、まず口座開設の審査に通る必要があります。

FXを始めるにあたって十分な年収と資産をチェックされますが、審査基準自体はそこまで高いものではありません。

学生で年収が気になる方でも、年齢制限をクリアしていればスムーズに審査へ通る可能性が高いです。

ただ注意してほしいのが審査申込で嘘をついてしまった場合、信用情報をチェックされれば一発で嘘と分かり、審査に一生通らないかも知れません。

FX口座開設の申込は自己申告になりますが、故意に年収を水増したりするのはやめましょう。

審査に必要な書類をミスなく提出する

FXの口座開設に必要となる主な書類は、本人確認書類とマイナンバーカードです。

本人確認書類に関しては、学生証を認めていないところも一部あり、運転免許証や住民基本台帳カードの提出が必要なケースもあります。

また、未成年の学生が口座開設する場合は保護者の同意書一式(親の戸籍謄本、身分証明書など)が必要になります。

顔写真がない、最新の情報ではない場合は受理されない可能性もあります。書類提出はミスなくおこないましょう。

FX口座開設にはマイナンバーの提出が必要

FX口座開設にはマイナンバーの提出が必要です。

基本的にはマイナンバーカードが必要ですが、FX会社によってマイナンバー通知カードでも受付可能です。

大学生でもFXで年間20万円以上の利益が出た場合税金を支払う必要があります。

マイナンバーは税金とFXの利益情報紐付けて国税局に通知するために必要になります。

マイナンバーをまだ持っていないという人は、あらかじめ市役所で取得しておくと口座開設がスムーズです。

またマイナンバーカードをつくっておらず、マイナンバー通知カードの所在もわからない(親が管理している)ということもあるでしょう。

口座開設手続きに入る前に、一度必要書類が揃っているかを確認しておきましょう。

収入のない大学生は審査に通りにくい

FX口座は収入のない人でも口座開設することが可能ですが、その場合一定の金融資産を持っていないと審査に通りにくい可能性があります。

これは大学生だから審査に通りにくいということではなく、収入のない人全員に当てはまります。

審査基準は各FX会社によって異なるため、具体的にいくらの資産があれば審査に通るという明確なラインは明らかではありません。

ただ、FXは損失を出す可能性もあるものなので、FXの運用失敗によって破産してしまうリスクが高いと判断された場合には、口座開設審査を通過することができません。

アルバイトでも問題ないので、収入源があるという事実だけでも口座開設に有利になります。

FXを始める大学生はバイトを始めて収入源を確保し、FXで利益を出せるようになったら徐々にバイトの割合を減らしていくのも一つの方法です。

大学生がFXを始める流れ

大学生としての忙しい日常の中、FXを両立するためにもスムーズなスタートを切りたいところです。

そこで以下は、FXを始める大学生のために取引開始までの基本的な流れを紹介します。

大学生がFXを始める流れ
  • 利益目標・取引ルールの設定
  • 取引スタイルの決定
  • FX口座の開設

利益目標・取引ルールの設定

FX投資を始める前に、自分自身の投資目的や取引のルールを明確に設定することが重要です。

例えば、週にどれくらいの利益を目指すのか、また最大どれだけの金額を投資するのかなどを決めておきましょう。

冷静に損切りポイントを見極めたり、欲張って利益確定しなかった結果下落傾向に入ってしまう、という事態を防ぎやすくなります。

FX初心者の場合初めから大きな利益は狙わず、まずは数百円、数十円でもいいので利益を重ねることを意識するのがおすすめです。

FXのスプレッドとは?おすすめFX会社のスプレッド比較!計算方法も解説

最低資金は5,000円程

FX取引を開始するためには、ある程度の初期資金が必要となります。

多くのFX会社の最低取引数量は1,000通貨からです。

取引する通貨の単位や選ぶFX会社のレバレッジにもよりますが、例として1米ドル125円で1,000通貨を取引する場合は、大体5,000円程度の証拠金を用意しておくことが推奨されます。

1米ドル125円の場合に必要な証拠金を米ドル/円でシミュレーションすると下記の通りです。

レート(1米ドル) 取引数量 レバレッジ 必要証拠金
125円 1,000通貨 25倍 5,000円

必要証拠金は、「必要証拠金=振替レート×取引数量÷レバレッジ」で求めます。

少額で取引できるFXアプリ4選!選び方や少額ではじめるコツも解説

取引スタイルの決定

FXにはいくつかの取引スタイルがあり、それぞれの特徴やリスクが異なります。

例えば短時間で小さな利益を積み上げるスキャルピングや、1日の間に取引を完結させるデイトレードなど、自分のライフスタイルや性格に合った取引スタイルを選ぶことが重要です。

ちなみにスキャルピングは数秒から数分で完結する売買を短期間で複数回行う手法で、その性質上企業に対して情報処理の面で大きな負担がかかります。

サーバーへの負荷が大きいことから、スキャルピングを禁止しているFX会社も多いので、スキャルピングに興味のある方はスキャルピング対応のFX会社をピックアップする作業から始めましょう。

FX口座の開設

FX取引を始めるには、専用のFX取引口座を開設する必要があります。

FX会社は数多く存在するため、手数料やサービス内容、対応する通貨ペアなどを比較し、自分に合った会社を選ぶことが大切です。

口座開設には本人確認書類やマイナンバー書類が求められるため、事前に用意しておくことをおすすめします。

始める前の準備や学習が後の取引の成功を左右することも多いため、計画的に下準備して臨みましょう。

大学生のFX口座開設方法

大学生がFX口座開設する方法を紹介します。

FX口座開設方法は一般と同じですが、20歳未満の場合親の同意書が必要となります。

  • 【STEP1】口座開設申込みフォームを提出
  • 【STEP2】本人確認書類と20歳未満の人は親の同意書を提出
  • 【STEP3】審査完了まで待つ
  • 【STEP4】口座開設完了のお知らせを郵送またはメールで受け取る
  • 【STEP5】ログインID・初期パスワードを取得して取引開始

基本的に一般人と同じ方法で口座開設しますが、未成年者は親の同意書も提出しましょう。

大学生のFX口座開設に必要な書類

大学生のFX口座開設に必要な書類は、具体的には「本人確認書類」と「マイナンバー確認書類」の2つです。

大学生のFX口座開設に必要な書類(本人確認書類)
  • 個人番号カード(マイナンバーカード)
  • 運転免許証
  • パスポート
  • 住民基本台帳カード
  • 特別永住者証明書
  • 在留カード
  • 健康保険証
  • 住民票の写し
  • 印鑑登録証明書
  • 各種年金手帳
  • その他、官公庁から発行・発給された本人確認書類

本人確認書類に関しては、顔写真付きのものなら1点、写真がないものは2点必要になることが多いです。

大学生のFX口座開設に必要な書類(マイナンバー確認書類)
  • 個人番号カード(マイナンバーカード)
  • マイナンバー通知カード
  • 個人番号付きの住民票の写し

マイナンバーカードがあれば、1枚で本人確認書類とマイナンバー確認書類の2つを兼ねることができるため、口座開設手続きがスムーズです。

学生証は本人確認書類にはなりませんので、必ず紹介した書類から用意しましょう。

またFX会社によっては若干対象書類が異なる場合もありますので、口座開設前にFX会社ごとの必要書類を必ずチェックしておきましょう。

学生がFXで成功するコツ

代が学生でもFXで成功することは決して難しくありません。

ただ、いきなり大きな成功を目指すのではなく、月数万円、10万円…といった成功体験を積み上げていくことが最終的に高額の利益を得ることにつながります。

学生がFXで成功するには、まずは堅実に取引を始め、成功体験を重ねていくことが重要です。

そこで、大学生がFXで成功するコツを具体的に解説していきます。

学生がFXで成功するコツ
  • FXの基礎知識と分析方法を学ぶ
  • 資金に余裕を持って取引する
  • 取引の記録をつける

FXの基礎知識と分析方法を学ぶ

FX未経験でもビギナーズラックで利益が出てしまったり、逆に一生懸命勉強をしたのに失敗してしまったりすることもあります。

最初のうちは、FXの知識や経験が結果とあまり比例しないような体感を覚えることもありますが、FXを数年継続していくと考えれば、地道に勉強をしている方は確実にその成果につながるようになります。

また自動売買など、基礎知識がほとんどなくても取引できる方法はあります。

しかし、知識があれば自動売買の設定の見直しや分析ツールの活用によって、より効果的に利益を出しやすくなります。

基礎知識はあるに越したことはないので、まずは基本用語の勉強から始めて、その後にチャート分析などより難しい分野へチャレンジしていき野がおすすめです。

FX初心者向け基礎知識まとめ!FXの始め方・やり方・稼ぎ方と失敗しないコツをわかりやすく解説

資金に余裕を持って取引する

FX取引を始める前に意識したいことの一つが、資金に余裕を持って取引することです。

証拠金は、取引の際に担保として預けるお金のことで、これが不足してしまうと強制的に取引を終了させられてしまう「強制ロスカット」という状況が起こります。

そうならないためには、証拠金に余裕を持たせて取引することが大切です。

証拠金は、取引する通貨量や為替レートの変動によっても影響を受けるので、その都度確認が必要です。

事前に確認して余裕を持った取引を行うことで、大きな損失を防ぐことができます。

FXスプレッド・手数料を比較!業界最狭水準スプレッドのおすすめFX会社を紹介

取引の記録をつける

FX取引の成功の鍵は、日々の取引の動きをしっかりと把握することです。

そのためには、取引記録をつけることが欠かせません。

取引の際の日時、通貨ペア、取引数量、エントリーレート、決済レート、その日の経済指標やニュースなど、関連する情報をすべて記録することで、後から取引の分析ができます。

実際にFXで稼ぐプロのトレーダーも、日々の取引をきちんと記録し、そのデータを元に次の戦略を練っています。

日々の取引ログは、自分の取引の傾向や改善すべき点を分析するする手助けとなるでしょう。

また、記録をつける作業は一見面倒に思えるかもしれませんが、現代はスマホアプリなどのツールも豊富に存在します。

例えば、「FXトレード記録」や「収支表MAXBET」などのアプリを利用することで、簡単に日々の取引のログをとることができるので、ぜひ活用してみてください。

FXアプリおすすめTOP10を徹底比較!スマホでFXを始めたい初心者必見!

大学生におすすめのFX会社

大学生向けの人気FX会社を厳選して紹介します。

ランキング1位と2位は18歳から口座開設できるので、20歳未満の人は上位2つの中から口座開設するFX会社を決めましょう。

大学生におすすめのFX会社
  • みんなのFX
  • GMO外貨
  • DMM FX
  • LINE FX
  • SBI FXトレード

みんなのFX

みんなのFX 商標
総合★★★★★ 4.5
自動売買
通貨ペア
スワップ ポイント
スプレッド
メジャー通貨スプレッド・スワップポイント
通貨ペア スプレッド スワップポイント
米ドル円 0.2銭 250
ユーロ円 0.4銭 185
※2023/10/03時点の情報です

キャンペーン
ハッピーアワーキャンペーン スワップNo.1チャレンジキャンペーン 新規口座開設キャンペーン 【ポンド/円・ポンド/米ドル】最大100万円キャッシュバックキャンペーン

みんなのFXは、FX基礎知識や取引方法を動画で配信しているので、FXトレードが初めてという人でも気軽に始めることができる初心者向きのFX会社です。

仮想の資金でリアルなトレード体験ができる「デモトレード」対応なので、いきなりの現金投資が怖い人はデモトレードから始めましょう。

最低取引量を10,000通貨単位にしているFX会社も多い中、みんなのFXは1000通貨単位対応となっているので、他社と比べて少額取引も可能です。

また、みんなのFXは「みんなのシストレ」というFX自動売買システムを利用することが可能です。

主導で行う裁量トレードより、手間のかからないFX自動売買に興味があるという人もみんなのFXを検討してみましょう。

みんなのFXは全体としてバランスの良いFX会社となっているので、投資初心者の大学生におすすめです。

通貨ペア 34通貨ペア
最小取引単位 1,000通貨
口座開設可能年齢 満20歳~(18歳以上20歳未満は親の同意が必要)
デモトレード

みんなのFX(トレイダーズ証券)の評判・口コミはどう?メリット・デメリットと口座開設時の注意点を徹底解説

投資を始めたい人必見!
少額取引できる!

GMO外貨

GMO外貨

2024/03/25時点の情報です。

総合★★★★★ 4.0
自動売買
×
通貨ペア
スワップ ポイント
スプレッド
メジャー通貨スプレッド・スワップポイント
通貨ペア スプレッド スワップポイント
米ドル円 0.2銭(原則固定,例外あり) 238
ユーロ円 0.4銭(原則固定,例外あり) 204
 

キャンペーン
新規口座開設&お取引で最大55万円キャッシュバック 等

GMO外貨は最小取引単位1,000通貨で取引でき、約2~3万円の資金があればそこまで高いレバレッジをかけなくても運用できます。

最大レバレッジをは1倍・10倍・25倍から選択することができるので、いつのまにかハイレバレッジのリスキーな取引をしていたという事態も回避することができます。

最短即日口座開設可能で、FXを始めたい!と思ったその熱が冷めないうちに取引を開始することも可能です。

米ドルスプレッドは業界最狭水準の2.0銭(原則固定)、引手数料0円で初心者に始めやすく、ベテランになっても長く使い続けられるFX口座といえます。

大手GMOインターネットグループの運営するFX会社ということもあり、実績があり信頼の厚いFX会社から選びたいという方におすすめです。

※クリスマス・年末年始は市場の流動性低下に伴い、スプレッドの拡大や価格の急変が起こる場合があります。

それに伴い、以下の期間は原則固定スプレッドの適用対象外となっていますので注意しましょう。

GMO外貨 原則固定スプレッドの適用対象外期間
  • 対象期間:2023年12月25日(月)〜2024年1月8日(月)(ニューヨーククローズ 1月9日(火)7:00)
  • 対象銘柄:全銘柄
通貨ペア 24通貨ペア
最小取引単位 1,000通貨
口座開設可能年齢 満18歳~
デモトレード
投資を始めたい人必見!
5分で簡単登録

DMM FX

DMM FX
総合★★★★★ 3.0
自動売買
×
通貨ペア
スワップ ポイント
スプレッド
メジャー通貨スプレッド・スワップポイント
通貨ペア スプレッド スワップポイント
米ドル円 0.2銭※「原則固定」 242
ユーロ円 0.5銭※「原則固定」 196
※2023/10/04時点の情報です

キャンペーン
DMM FXの新規口座開設+お取引で最大300,000円キャッシュバック

DMM FXは業界最多の口座開設数を誇る人気証券会社です。

時事通信社の経済ニュースを無料提供しており、経済指標発表や要人などの突発ニュースをいち早く、そして正確に掴むことができます。

講義・サークル・バイトで忙しい中でも効率的に情報収集ができるのは大き派強みです。

24時間対応のカスタマーサポートを提供しており、LINEから手軽に問い合わせができます。

FX初心者の大学生でも、不安なことをいつでも相談できる環境があり、安心して利用できるでしょう。

現在は「新規口座開設+お取引で最大300,000円キャッシュバック」キャンペーンも開催中で、お得にFXをスタートさせるチャンスです。

キャンペーンの内容は時期によっても変わりますので、この機会を逃さずチェックしてみてください。

通貨ペア 21通貨ペア
最小取引単位 10,000通貨
口座開設可能年齢 満20歳~
デモトレード

DMM FXの評判・口コミはどう?メリット・デメリットと口座開設時の注意点を徹底解説

投資を始めたい人必見!
5分で簡単登録

LINE FX

LINE FX
総合★★★★★ 3.5
自動売買
×
通貨ペア
スワップ ポイント
スプレッド
メジャー通貨スプレッド・スワップポイント
通貨ペア スプレッド スワップポイント
米ドル円 0.2銭 221
ユーロ円 0.5銭 199
※2023/10/10時点の情報です

キャンペーン
「口座開設+条件達成で5,000円プレゼント」

多くの大学生が利用する「LINE」が提供するFX取引サービス「LINE FX」もおすすめです。

米ドル/円0.2銭と最狭水準スプレッドで低コストを実現しており、1,000通貨からの少額取引で低リスクの運用が可能です。

安心の24時間LINEチャットサポートや、レートの急変動をLINEでお知らせする機能など、LINEサービスを活かした便利なサポート機能が豊富です。

口座開設はLINEから最短3分で申し込み可能なので、気軽にFXをはじめたい方に最適です。

通貨ペア 23通貨ペア
最小取引単位 1,000通貨
口座開設可能年齢 満18歳~
デモトレード ×

LINE FXの評判・口コミはどう?メリット・デメリットやキャンペーン条件・口座開設の流れを徹底解説

投資を始めたい人必見!
5分で簡単登録

SBI FXトレード

SBI FXトレード
総合★★★★★ 4.0
自動売買
×
通貨ペア
スワップ ポイント
スプレッド
メジャー通貨スプレッド・スワップポイント
通貨ペア スプレッド スワップポイント
米ドル円 0.18銭 232
ユーロ円 0.4.8銭 187
※2023/10/10時点の情報です

キャンペーン
新規口座開設プログラム

SBI FXトレードは1通貨単位から始められるFX会社で、約5円程度で本番取引を体験することができます。

1通貨単位取引からトレード可能な国内FX会社は現在SBI FXトレードのみとなっていて、他のFX会社は基本的に1000通貨単位取引からとなっています。

業界最大手であるSBIホールディングスグループが運営していることからも、信頼性が高いため大手からFX会社を選びたい方にもおすすめです。

さらにFXの実質的なコストであるスプレッドは、なんと米ドル/円で0.18銭からとなっています。

少額資金でも気軽にはじめられるので、投資初心者に優しいFX会社です。

通貨ペア 34通貨ペア
最小取引単位 1通貨
口座開設可能年齢 満18歳~
デモトレード ×

SBI FXトレードの評判・口コミは?メリット・デメリットと初心者におすすめの理由・口座開設の流れを解説

大学生がFXで失敗する原因

学生がFXで失敗する原因として多いものや、特に気をつけておくべきポイントを紹介します。

大学生がFXで失敗する原因
  • レバレッジをかけすぎる
  • 強制ロスカットを受ける

レバレッジをかけすぎる

国内では最大25倍レバレッジをかける事ができます。

これは10万円持っていれば250万円分の投資する事ができるという事です。

大変魅力的な話ですが、大きなお金を動かすということはそれなりのリスクも伴います。

利益が25倍になる反面、損失も25倍になるためリスクが高くなることを忘れてはいけません。

レバレッジをかける際、リスクの事をよく考えず何十倍もかけてしまうと後々大損してしまう可能性があります。

FX取引の実戦経験が少ない大学生トレーダーは、まずはレバレッジ無しで取引することをおすすめします。

FX取引に慣れてきてからは、仮に損失が出ても破産しないラインを自分の資産状況も踏まえて把握し、リスク管理しつつ最適なレバレッジを選択しましょう。

FXのレバレッジとは?計算方法や何倍が良いのか・最大値やリスクをわかりやすく解説

強制ロスカットを受ける

強制ロスカットとは取引の場から強制退場させられる事です。

元本を超える損失が発生した際や、証拠金維持率が一定の水準を割り込んだとき、さらなる損失の拡大を防ぐために保有の建玉すべてが強制的に決済されます。

強制決済となるので、当然マイナス分は支払わなければなりません。

普通は強制ロスカットが起こる前にマージンコールという警告が来ますが、マージンコールを無視し続けると強制ロスカットになります。

適切に損切りをしていれば強制ロスカットは起こり得ない事なので、強制ロスカットされた場合は一度投資の仕方を見直してみる必要があるでしょう。

強制ロスカットを何度も起こしてしまうと最悪借金を負ってしまうこともあるため、大学生の初心者トレーダーはまず、損切ができるトレードメンタルを育てることも非常に重要です。

FX初心者にありがちな失敗談10選!失敗する人の共通点や回避する方法を解説

大学生でもFXはできる!

多くのFX会社では、18歳以上を口座開設の最低年齢に定めています。

ただし中には20歳以上としているFX会社や、18歳以上20歳未満の場合親の同意を必要とする証券会社もありますので、証券会社ごとの口座開設基準を確認しましょう。

大学生からFXを始めることは、若いうちからお金に関する教養を身につけることにもつながります。

日本経済や世界経済についての知識や情報収集の習慣が身につき、昼食活動に生きるアピールポイントとすることもできるでしょう。

また投資の知識と経験は、将来的な資産形成の計画を立てる上でも非常に役に立ちます。

しっかりとリスク管理しつつ、FXの基礎知識を少しずつ身につけながらまずはお小遣い稼ぎ程度の気軽な気持ちで挑戦してみるのも良いでしょう。

人気FX会社を信頼性で徹底比較!安心・安全な信頼できるFX会社5選

  1. GMOクリック証券
    FX取引高世界第1位!FX口座開設+お取引で最大30万円キャッシュバック
  2. 外為オンライン
    運用資産100万円以上で利益を出している方が99.62%! ※2022年1月3日~2022年6月30日の期間に設定されたすべてのiサイクル2取引
  3. みんなのFX
    世界最狭水準のスプレッドで少額取引ができる!