DMM株

DMM株の取引手数料は安い?他のネット証券の手数料と比較

編集者:Money Theory編集部
総合★★★★★ 3.5
NISA
積立NISA
×
IPO
米国株
取引手数料
取引金額 10万円 50万円 100万円
約定金額ごと 88円 198円 374円
1日定額制

キャンペーン
米国株式 デビューキャンペーン 取引手数料無料 口座開設された方へ抽選で2,000円プレゼント 25歳以下のお客様の現物取引手数料が実質0円

DMM.com証券は、5大ネット証券の1つとされている証券会社になっており、SBI証券や楽天証券と肩を並べる規模と知名度を誇っております。

そんなDMM.com証券の1番の魅力は「手数料」です。

株式取引には「手数料」が必ず必要になってきますので、手数料は証券会社を選ぶうえで大切な項目になります。この記事では、DMM.com証券の手数料についてご紹介します。

【2023年最新】ネット証券おすすめランキング!初心者におすすめの証券会社を徹底比較

株式投資におすすめの証券会社【2024年03月最新】
DMM株
  • 手数料が業界最安値水準!
  • DMM株ポイントを貯めて換金できる!
  • 口座開設申込みで最短即日取引可能!
手数料(1注文5万円まで) 55円(税込)
手数料(1注文10万円まで) 88円(税込)
取扱商品 NISA、IPO、投資信託
【完全無料】5分で申込完了!口座開設者数NO.1!

DMM株の手数料情報

以下ではDMM株で取引できる商品の手数料を紹介していきます。

国内株式の現物の取引手数料

国内株式の現物取引の取引手数料は、1注文の約定に対して手数料が決まり、手数料に対して1%の株ポイントが付与されます。

5万円まで 55円
10万円まで 88円
20万円まで 106円
50万円まで 198円
100万円まで 374円
150万円まで 440円
300万円まで 660円
300万円超 880円

信用取引の手数料

信用取引は一般コースとVIPコースの2つがあり、それぞれで信用取引手数料が異なります。

一般コース
300万円まで 88円
300万円超 0円
VIPコース
金額にかかわらず 0円

NISA・つみたてNISAの手数料

DMM株では、つみたてNISAはなく、一般NISAとジュニアNISAのみの取り扱いのため注意が必要です。

なお、一般NISAとジュニアNISAの取引にかかる手数料は無料となっています。

いっぱんNISA・ジュニアNISA
手数料 0円

米国株式・米国ETFの手数料

米国株式と米国ETFの取引手数料は、約定代金にかかわらず一律0円で取引することができます。

米国株手数料
約定代金にかかわらず 0円

IPOの手数料

IPOの購入手数料は無料となっています。

なお、IPOとは、Initial Public Offeringの略で、「新規公開株」や「新規上場株式」と言われ、証券取引所に上場し、誰でも株取引ができるようにすることを指します。

IPO
購入手数料 0円

DMM株の手数料コース

DMM株には1約定ごとの手数料プランのみとなっており、1日の合計金額で決まる1日定額プランはありません。

1約定ごとのプラン

DMM.com証券には、1約定ごとの手数料プランしか存在せず、1日定額の手数料はプランは存在しません。

「1約定ごとの手数料プランが安いから問題ないのでは?」と思われた方は多いと思いますが、1日定額プランが存在しないことは、デメリットなことでもあります。

取引回数が多くない投資家にとっては「1約定ごとの手数料プラン」でお得に取引することができるのですが、1日の取引回数が多い投資家にとってはお得とは言えません。

しかし、DMM.com証券の1約定ごとの手数料プランが、業界最安値水準になっていることに変わりはありませんので、自分の投資スタイルを考えることが大切になります。

DMM.com証券の手数料は業界最安値!他社との徹底比較

DMM.com証券の手数料についてご紹介しましたが、DMM.com証券の手数料が安いことがよりわかるように他者の手数料と比較してご紹介します。

「SBI証券」「楽天証券」「松井証券」「GMOクリック証券」の計4社と比較していきます。

※下記で比較している表で表示されている手数料は税抜き価格になります

【現物取引】1約定ごと手数料を徹底比較

証券会社名 一回の注文金額
5万円まで 10万円まで 20万円まで 50万円まで 100万円まで
DMM株 50円 80円 97円 180円 340円
SBI証券 50円 90円 105円 250円 487円
楽天証券 50円 90円 105円 250円 487円
松井証券 1約定ごとの手数料プランなし
GMOクリック証券 88円 88円 98円 241円 436円

DMM.com証券の現物取引「1約定ごと」手数料を他者と比較してみましたが、業界最安値になっております。

ライブスター証券とは手数料が同じに思えますが、5万円までの手数料がDMM.com証券の方が安くなっておりますので、最も手数料が安い証券会社といえるでしょう。

【現物取引】1日定額手数料を徹底比較

証券会社名 1日の合計注文金額
10万円まで 20万円まで 50万円まで 100万円まで
DMM株 1日定額手数料プランなし
SBI証券 0円 0円 0円 477円
楽天証券 0円 0円 0円 858円
松井証券 0円 0円 0円 1000円
GMOクリック証券 213円 213円 399円 797円

DMM.com証券には、1日定額プランはありません。

そのため、投資家の投資スタイルによってDMM.com証券がお得か、他社の証券会社が得か決まりますので、まずは自分の投資スタイルを考えましょう。

【信用取引】手数料(1約定ごと)を徹底比較

証券会社名 1回の注文額
10万円まで 20万円まで 50万円まで 100万円まで
DMM株 80円 80円 80円 80円
SBI証券 90円 135円 180円 350円
楽天証券 90円 135円 180円 350円
松井証券 1約定ごとの手数料プランなし
GMOクリック証券 89円 130円 170円 240円

DMM株の信用取引「1約定ごと」手数料を他者と比較してみましたが、10万円までの取引の場合は、他社の方が安くなります。

しかし、約定代金が増えれば増えるほど、DMM株の手数料プランの方がお得になります。

10万円以上の取引の場合は、DMM.com証券の方がお得になるため、取引する代金を考えて証券会社を選ぶ必要があります。

DMM株の手数料のメリット

DMM株のメリットは以下の通りです。

  • 手数料無料期間がある
  • 米国株式手数料が安い
  • ポイントが現金でキャッシュバックされる

それぞれ解説していきます。

手数料無料期間がある

DMM株では、口座開設をして世帯主・内部者関連登録が完了した日から、1ヶ月間は手数料が無料になるサービスを展開しており、対象になるのは「国内株式取引手数料」です。

例えば、6月1日に「世帯主・内部者関連登録」の入力が完了しますと、6月1日〜6月30日までが手数料無料期間となります。

手数料が無料になる特典は、予告なく変更する可能性がありますので、DMM株の口座開設をお考えの方はいち早く口座開設することをおすすめします。

米国株手数料が安い

DMM株の手数料は国内株式だけではなく、米国株式手数料も安くなっており、米国株式手数料は「0円」無料になっております。

米国株式をメインの株式投資に考えていなくても、分散投資として利用する可能性が高いため、米国株式の手数料が安いに越したことはありません。

ポイントが現金でキャッシュバックされる

DMM株では、売買手数料の「1%」がDMM株ポイントとして付与されるサービスを展開しており、貯まったDMM株ポイントは1ポイントにつき1円で換算されて、1000ポイント貯めることができれば現金でキャッシュバックすることが可能です。

DMM株の手数料は格安なうえに、手数料にポイント付与されるサービスがあるため、手数料が非常にお得になります。

しかし、ポイントの有効期限は1年間になるため、1年間で売買手数料が「10万円」以上必要になりますので、注意してください。

DMM株の手数料のデメリット

DMM株の手数料のデメリットは以下の通りです。
1日定額プランが存在しない
為替手数料がかかる

1日定額プランが存在しない

上述したようにDMM株は、1日定額の手数料はプランがなく、1約定ごとの手数料プランしかない点がデメリットです。

ただ、DMM株の1約定ごとの手数料プランが、業界最安値水準になっている点は魅力的なポイントのため上手く証券会社を使い分けていくことが重要になるでしょう。

為替手数料がかかる

DMM株は、円建てでしか取引ができないため、米国株や米国ETFを売買する場合にはその為替手数料がかかります。

他のネット証券でも為替手数料がかかりますが、米ドルを持っておくことができるため円に交換しない限りは為替手数料が発生しません。

しかしDMM株では、米ドルでの取引ができないため都度円に交換する必要があり、手数料が発生してしまうため注意が必要です。

DMM株の手数料に関する評判・口コミ

DMM株は、投資家が株取引を行う際の一つの大きな負担である手数料について、非常に優れた評価を受けています。

手数料は投資のリターンに大きく影響を与え、投資家が投資戦略を立てる際に重要な要素となります。

この記事では、投資家から寄せられるDMM株の手数料に関する良い評判・口コミを5つピックアップしてみました。

口コミ①手数料が安い

人のアイコン
29歳 男性
★★★★★ 4.00
手数料が安い
初めての投資に取り組むとき、コストは一つの大きな懸念事項となります。そしてその中でも、取引の手数料は非常に重要な要素です。DMM株の大きな利点の一つは、その手数料が非常に低いという点です。これは、投資初心者でも小さな額から始めることができ、頻繁に取引を行う経験豊富なトレーダーにとっても有益です。手数料が低いということは、投資の収益性を大きく左右します。一つ一つの取引で少しでもコストを抑えることができれば、それは長期的には大きな差となって現れます。だからこそ、DMM株の低い手数料は大きな魅力と言えるのです。

口コミ②手数料が明確

人のアイコン
30歳 女性
★★★★★ 4.00
手数料が明確
投資の世界は複雑であり、取引を始める前に把握しなければならないことがたくさんあります。その中でも、投資にかかるコストを理解することは非常に重要です。DMM株の手数料体系はシンプルで明瞭であり、投資を始める前にそれがどれほどのものになるかを明確に理解することができます。これは、投資の計画を立てる上で非常に重要な点です。明確な手数料体系があれば、予想されるリターンをより正確に計算することができ、それにより適切な投資戦略を立てることが可能になります。

口コミ③手数料無料キャンペーン

人のアイコン
41歳 男性
★★★★★ 3.50
手数料無料キャンペーン
DMM株では、新規顧客を引きつけるためや、既存の顧客に対する感謝の意を示すために、定期的に手数料無料のキャンペーンを行っています。これは取引を始めたばかりの人々にとって、取引の手続きに慣れるための大きな機会となります。また、手数料が無料となることで、新たな銘柄に投資するリスクを軽減することができます。このようなキャンペーンは、投資に対する壁を下げ、より多くの人々が投資の世界に足を踏み入れるきっかけを提供します。

口コミ④業界内でも低コスト

人のアイコン
25歳 男性
★★★★★ 4.50
業界内でも低コスト
DMM株の手数料は、他のオンライン証券会社と比較しても一貫して低いです。これは、より多くの取引を行いたい投資家にとって、大きな魅力となります。手数料が低いということは、より多くの資金を実際の投資に充てることができ、それにより取引の機会を増やすことができます。結果的に、投資家の収益性が向上します。また、手数料が低いということは、一つ一つの取引に対するリスクを下げることも意味します。したがって、これは長期的に見て投資家の投資結果に大きな影響を与えます。

口コミ⑤

人のアイコン
56歳 男性
★★★★★ 4.00
初心者に優しい手数料体系
投資初心者にとって、取引にかかるコストを抑えることは一つの大きな課題です。初心者は通常、少額から始めることが多いので、その少ない資金の中で最大限の利益を生み出すことが重要となります。DMM株はその点で非常に優れています。低い手数料は、初めての投資でもリスクを抑えつつ取引を開始することを可能にします。また、少額投資でもそれ自体が大きな負担とならない手数料体系は、初心者が投資を学ぶ上で非常に有益です。初めての投資は、ある程度の学習と経験を必要としますが、DMM株の手数料体系はそのプロセスを支え、投資家が自信を持って取引を進めることを可能にします。

DMM株の手数料以外で注目すべきポイント

DMM株の手数料以外で注目すべきポイントは以下の通りです。

  • 米国株式に強い
  • ツールが使いやすい
  • 24時間サポートがあるため安心

それぞれ解説します。

米国株式に強い

最近は米国株式の需要が高まってきていますが、DMM株では米国の有名企業の株の取り扱いがある点が魅力的です。

さらに米国株の買付手数料が無料な点や、米国株式を信用取引の担保にできる点もおすすめポイントです。

米国株式を担保に利用できるため、資金効率も上がります。

ツールが使いやすい

DMM株では、取引ツールが使いやすい点も魅力的です。

ツールは様々な種類が存在しますが、どのツールもシンプルで見やすいと評判になっています。

また、PCツールとスマホアプリのどちらも1つで国内株式と米国株式の取引ができる点も嬉しいポイントです。

24時間サポートがあるため安心

DMM株では24時間サポートがある点も魅力的です。

これから投資を始める初心者の方は、銘柄選定やツールの使い方など不安な点も多いのではないでしょうか。

その点、DMM株では、メールサポート、電話サポート、LINEサポートとサポート体制が充実しているため安心して投資を始めることができる点が魅力的です。

DMM株に関するQ&A

Q
DMM株の債券の手数料は?
A
DMM株では債券の取り扱いはありません。なお、投資信託・立会外分売・つみたてNISAも取り扱いがないため注意が必要です。
Q
ADRの手数料は?
A
ADRは売買手数料無料で取引可能です。
Q
口座開設までどのくらいの時間がかかる?
A
口座開設は最短当日で完了します。なお、当日で完了させるためにはスピード本人確認で本人確認を行いましょう。

DMM.com証券の格安手数料でお得に株式投資しよう

この記事では、DMM.com証券の手数料についてご紹介しましたが、いかがだったでしょうか?

DMM.com証券の魅力は「手数料の安さ」の通り、他者と比較してもDMM.com証券が業界最安値になっております。さらに、キャッシュバック特典や1ヶ月無料特典などもありますので、DMM.com証券で口座開設をすることによりお得に株式取引を行うことができます。

是非、格安手数料のDMM.com証券で口座開設をしてみてはいかがでしょう。