tr?id=217420418998440&ev=PageView
&noscript=1 お客様へのメッセージ | 株式会社明光トレーディング

会社情報

お客様へのメッセージ

pixta_21831106_M.jpg

お客様へのメッセージ

将来にわたる安定した「純資産」形成を、確信を持ってご提案いたします。

弊社の約30年の歴史の間には、バブル崩壊、阪神大震災、ITバブル、リーマンショック、東日本大震災など、不動産市場にも影響を与える大きな出来事がいくつもありました。しかし、その経験の中で私たちは、これから不動産投資をお考えの方に安心かつ安全に投資を始めて頂くのであれば、「東京・首都圏のワンルームマンション投資」が最適であるという確信を得ました。

日本人の平均寿命は年々高まり、「人生100年時代」とも言われる現代。日々の仕事に励みながらも、年金制度や医療費などの「長生きリスク」に対して、何かしようとは思うけれど何もできず、不安感ばかりをお持ちの方も多いと思われます。私たちはそのような方に、これ以上の投資商品はないと自信を持ってお勧めすることができます。そこには多くの理由があります。

東京・首都圏、そのなかでも東京23区、横浜、川崎エリアでは今後の単身者世帯の増加が期待できること。
不況やインフレといった経済情勢からの悪影響を受けにくい、現物資産としての安定した資産価値。
本業を持つ方でも手間をかけずに資産形成ができること。
家計への負担をかけずに資産形成ができること。
多額の自己資金が不要で、保有資産額以上の投資効果を得られるばかりか、団体信用生命保険による万が一の備えもできること。
将来はマンションが「純資産」となり、家賃収入が「自分年金」としてオーナー様の生活を支えること。

「不動産投資」「マンション経営」と聞くとハードルが高いもの、富裕層や高所得者だけのものと思われる方もいらっしゃるでしょう。確かに、所得の高い方が節税効果を目的にマンションをご購入されるケースもあります。ですが実際は、老後への備えとしてご検討される方が多く、30~50代の会社員の方がオーナー様のメイン層となっています。最近では20代の方、女性の方がマンション経営を始めるケースや、60代以上の方が相続税の改正を契機に、次世代へ資産を引き継ぐための相続税対策としてご検討されるケースも増えています。昨今の超低金利時代をチャンスととらえ、積極的に所有物件を増やしているオーナー様も多くいらっしゃいます。

また、弊社は投資用マンションのご提案だけでなく、入居者確保をはじめとしたご所有後の賃貸管理にも注力しています。オーナー様の不安を軽減するサポートサービスを構築するとともに、安心して任せられる人材の育成を行い、皆様の将来にわたる資産形成を末永くサポートしてまいります。

株式会社 明光トレーディング
専務取締役
立花秀一