【オーナーN様】退職後の人生のために。決断の理由は「信頼できる担当営業との出会い」 | 株式会社明光トレーディング

【オーナーN様】退職後の人生のために。決断の理由は「信頼できる担当営業との出会い」

左:販売営業部 小池 右:オーナー N様

不動産投資が他の投資商品と一線を画す大きなメリット。それは、ご契約後の管理運営を管理会社に任せておけること。逆に言えば、管理会社が機能せず空室続きでは、せっかくお部屋を所有されていても意味がありません。

「管理まで安心して任せられるのが大きい」と語るのは、明光トレーディングとのご契約で現在都内に2部屋のマンションをお持ちのNさん。運用開始から半年ほどですが、担当営業との強い信頼関係を築かれ、少しずつそのメリットを実感されているようです。

そのNさんに、不動産投資を始められた経緯やメリットを伺いました。


HPはいくらでも作れるけれど、人柄は作れない

昨年定年退職されたのち不動産投資の検討を始められたというNさん。数ある投資商品の中から不動産投資を選ばれた一番の理由は、「安定感」だと言います。

「銀行の利息が少なく、将来の年金も危ないといわれる中、今後の人生を安心して過ごしたいと思い投資を検討しました。投資信託は以前からやっていたんですが、安定感ではやっぱり不動産投資が一番大きい。毎月家賃が入ってくるという点でも、他の投資よりも確実だと思います。」

最初はいくつもの会社に問い合わせをしたというNさん。その中で明光トレーディングを選ばれたのは、どうしてなのでしょうか。

「正直なところ、最初は仕組みがよくわからないままインターネットで資料の問い合わせをしたんです。10数社に問い合わせをしました。でも、他の会社とはメールや電話のやりとりをしただけで、実際に担当の人と会ったのは明光さんだけ。対応が非常に丁寧で、管理もしっかりしている印象が、電話やメールからも伝わってきました。

それと、最後はやっぱり人柄ですね。会社より人。今回も、担当の小池さんと出会って、若くてまじめで、活力があって、この人はいいなあと、非常に信頼できました。だから正直、会社のことはあまり知らないんです。明光さんのホームページもそれほど見ていません。ホームページはいくらでも作れますけど、人柄は作れませんから。」


100%安全なものはない中、一番安心できるのが不動産

現在所有されているのは、豊島区と練馬区のワンルームマンション。2部屋とも現金で購入されたと言います。実際にオーナーになる喜びや実感はどのようなものだったのでしょうか。

「不動産投資は初めてですから、やっぱり自分の目でマンションを見たくて、購入前に小池さんと一緒に現地に行きましたし、別の日に自分でも周辺を見に行きました。一つは去年9月から、もう一つは今年の2月から、それぞれ家賃も入ってきています。まだ始めて半年なので大きな実感はありませんけど、少しずつ喜びを感じています。」

投資においてリスクは避けて通れないものですが、Nさんは不動産投資のリスクについてどのようにお考えなのでしょうか。

「不動産投資には2つのリスクがあると思います。まずは、入居者がいるかどうかということですよね。入居者がいなければ、管理費と積立修繕費を払うことで逆にマイナスになってしまう。しかしその点、明光さんは管理までしっかりしてやってくれる会社なので、心配はしていません。

もう一つ、10年後、20年後の価値がどうなっているかわからないというリスクもあります。でも、すべての投資においてリスクはつきものです。この時代、銀行預金だって凍結されるかもしれませんし、100%安全なものはないと思いますが、その中でも不動産投資は安全なほうだと思っています。」


私の世代に最も合った投資ではないか

今後、不動産を運用していく上で、Nさんはどのような夢を描き、またどのような人達に不動産投資の良さを伝えたいとお考えなのでしょうか?

「昨年リタイヤしたので、仕事をしている間はなかなかできなかった旅行に出かけたいですね。国内、海外問わず、あちこちに行ってみたいです。それと、持てるのであればもういつくかマンションを持ちたいと思っています。

昔は変動が激しくリスクの高い外貨売買もやっていたんですけど、不動産の場合は価格変動で神経を使う必要もありません。いろいろな投資がありますが、私のような年代には、やっぱり不動産が一番安心なのではないかと思います。」