tr?id=217420418998440&ev=PageView
&noscript=1 NPO法人ハート・オブ・ゴールド 20周年記念チャリティーゴルフコンペに参加しました! | 株式会社明光トレーディング

NPO法人ハート・オブ・ゴールド 20周年記念チャリティーゴルフコンペに参加しました!

508_ext_01_0.jpg

2018年10月23日に茨城県にあるザ・ロイヤル・ゴルフクラブで行われた、認定NPO法人ハート・オブ・ゴールドを支援する「20周年記念チャリティーゴルフコンペ」に参加して参りました。

ハート・オブ・ゴールドは「スポーツを通じて希望と勇気をわかちあう」を目標に、障がいのある方や貧困層の人々が自立できるよう、支援事業を行っている法人です。代表理事はバルセロナ五輪で銀メダル、アトランタ五輪で銅メダルを獲得した元マラソン選手の有森裕子さん。個人の枠を超え、しっかりとした組織で多くの人たちとともに、息長く国際貢献・社会貢献を続けたいと思い、法人を設立したとのことです。

チャリティーマラソンなど毎年様々なスポーツイベントを開催していますが、今回は20周年を記念して有志により、チャリティーゴルフコンペを初開催。参加費やコンペ終了後のチャリティーオークションの落札金に関しては、経費を除き全て支援金として充てられます。

平日の朝からの集合でしたが会場には多くの参加者が集まっており、それぞれ初めてお会いする方とグループを組みました。なんと、弊社の松木は某元マラソン選手の方と、弊社の立花はツアー通算16勝の鈴木規夫プロと同じグループでラウンド。非常に貴重な体験をさせていただきました。

鈴木規夫プロと記念撮影
左:立花 中央:鈴木規夫プロ 右:松木

ゴルフコンペ後のチャリティーオークションでは有森さんが活躍し会場を盛り上げておられました。チャリティーオークションでは、市場の競りのように買い手がオープンに希望金額を提示する形式だけでなく、サイレントオークション(他の買い手にわからないように用紙に希望金額を書いて入札する形式)もあり、バラエティーに富んでいて会場はとても盛り上がりました。

商品には有森裕子さんのプライベートランニングレッスンなど、チャリティーイベントならではの出品が多数。弊社社員も僭越ながら何点か落札させていただきました。

非常に充実した一日となった今回のチャリティーゴルフコンペ。
ゴルフを楽しみながら少しでも社会貢献が出来たのであれば、喜ばしい限りです。