tr?id=217420418998440&ev=PageView
&noscript=1 【賃貸管理部新人スタッフ座談会】知識を増やし、もっともっとお役に立てる存在に | 株式会社明光トレーディング

【賃貸管理部新人スタッフ座談会】知識を増やし、もっともっとお役に立てる存在に

493_ext_01_0.jpg
出演者(左から)
賃貸管理部2課 円道健太郎(入社10ヶ月目)
賃貸管理部3課 大橋莉乃(入社6ヶ月目)
賃貸管理部2課 岩本紗季(入社4ヶ月目)
賃貸管理部1課 長谷川達也(入社10ヶ月目)
※社歴は取材時(2018年9月)のものです。

明光トレーディングでは、20代の若手スタッフを積極的に採用・育成し、オーナー様や入居者様によりご満足頂けるサービスを提供するための組織作りを常に進めています。

オーナー様や入居者様から信頼を頂ける会社であることは、私たちにとって最も大切であり、忘れてはならないこと。そこで今回、当社の賃貸管理部の雰囲気や仕事に取り組む姿勢をより多くの方に知って頂くため、ここ数ヶ月の間に入社し賃貸管理部に所属する若手スタッフ4人に、会社のこと、オーナー様・入居者様とのお付き合いのこと、今後の目標などについて、ざっくばらんに語ってもらいました。

「こんなに働きやすい会社が本当にあったんだ」
 

賃貸管理部2課 円道


大橋  円道さんと長谷川さんは同期入社なんですよね?
円道  そう。2017年12月1日。
岩本  以前はどんなお仕事をされていたんですか?
円道  建築の施工管理。でも、目をケガして現場に出られなくなってしまって。転職しても建物には関わっていたいと思って転職サイトを見たら、この会社の求人が真っ先に出てきて。
長谷川 私は自動車のディーラーで営業をしていたんだけど、「売らなくちゃいけない」というプレッシャーが大きかった。もっと自分のペースで営業をやりたいと思ったのが転職のきっかけだったんだけど。
円道  でも今は賃貸管理部にいるという。
長谷川 入社後、研修で賃貸管理部の仕事を見せてもらった時に、管理の仕事は、もしかしたら営業以上にお客様に寄り添える仕事なんじゃないかって魅力的に映ってね。
大橋  私も以前から管理の仕事に興味があったんです。前職は不動産仲介の会社だったんですけど、仕事をしている中で管理もおもしろそうだなと思っていたので。
 

賃貸管理部3課 大橋


円道  岩本さんの前職は?
岩本  携帯ショップで販売をしていました。何か新しいことにチャレンジしようと思って転職活動していたんですけど、その中でも長く続けられそうなところを探していて、不動産の会社なら安定しているかなと思って。それと、若い人が多い会社だと求人サイトに書いてあったので、新しい業界でわからないことがあっても自分から聞きやすいかな、とも思いましたね。
大橋  私もそこは重視しました。年齢が近い仲間と長く仕事できればと思っていたんです。
円道  確かに全体的に年齢が若いし、やるときはやるという感じでメリハリの効いた会社だなというのが、入社しての第一印象だったね。
長谷川 不動産業界って体育会系なのかと思っていたんだけど、入ってみたら全然そうじゃなくて。いい意味でイメージが覆ったというか。
大橋  男女比で言えば男性のほうが多いですけど、みんながやさしくしてくれるので、確かに体育会系のような雰囲気はないですね。
円道  残業もほとんどないしね。前職が残業ばかりだったから、「こんなに働きやすい会社が本当にあったんだ」って、逆にあっけにとられるぐらいだった。

先輩が成長をしっかりサポートしてくれる
 

賃貸管理部2課 岩本


長谷川 岩本さんは業種も職種も違う世界からの転職だったから、最初は苦労したんじゃない?
岩本  確かにわからないことばかりで、先輩に同じことを何回も聞いてしまったりもするんですけど、先輩がきちんとチェックしてくれますし、不安なことがあっても「大丈夫だよ」って声をかけてくれるので、一つ覚えるごとに階段を上れている実感があります。
大橋  私がいる3課の課長も、すごく丁寧に仕事を見てくれます。スピードもまだまだ遅いですけど、ちょっと早くできるようになったり、一人でできるようになったりするところをちゃんと見てくれているので、ありがたいです。
円道  私も入った頃、先輩の声掛けにすごく助けられた。丁寧でやさしい先輩が多いよね。
長谷川 とりあえず一回やってみて、不足してるところをきちんと見て訂正してもらえるところとか、自分にとってはとても合っているかな。

信頼して下さる皆様を裏切らないように

岩本  私はまだ自分の担当物件がないので、電話の取次の時ぐらいしか入居者様やオーナー様と接する時間がないんですけど、とてもフランクに話して下さる方が多いですよね。
円道  うん。もちろん仕事の話はしっかりさせて頂きつつ、仕事に関係のない、他愛のない話でつい盛り上がってしまう時もあって、お客様とコミュニケーションを取ることが仕事の楽しみの一つになっているところもある。
大橋  私もまだ、それほどお客様との関わりはないですけど、会社にいらした際にすれ違った時に笑顔で声をかけて下さったりすると、とてもうれしくなります。
長谷川 オーナー様から任せて頂いている実感が持てるのもうれしいね。「困ったことはないですか?」って聞くと、「明光さんは信頼できるから」って言って頂けることが多くて。そういう方たちを裏切らないように、しっかりやっていかないとね。
 

賃貸管理部1課 長谷川


資格を取り、より大きな信頼を頂くのが目標

円道  岩本さんは、何かこれからの目標はある?
岩本  まだまだわからないことが多いんですけど、まずは身近な目標として、自分ができることを増やすことで課の負担を減らして、先輩である円道さんやみんなを少しでも助けてあげられるようになりたいですね。
円道  私もまだこれからだけど、目の前にある仕事の一つひとつを、最初から最後まで責任をもって終わらせられるようになりたい。まだまだ覚えるべきことがあるからね。
あとは、岩本さんのような後輩がこれからどんどん増えていくと思うから、しっかり教えられるような存在になりたい。
大橋  実は私、前職の時には後輩を教える立場だったんです。なので、今はまだ気が早いですけど、仕事をしっかり覚えて後輩が増えてきたら、私もいつかは教えられるような先輩になりたいと思っています。
長谷川 私はとにかく知識を増やしたい。オーナー様とやりとりする上で信頼してもらえるように。今年は宅建の資格試験を受ける予定だから頑張らないと。
大橋  お家に帰ってから勉強してるんですか?
長谷川 うん。あとは電車の中とか。スマホで勉強できるアプリもあるし。
岩本  円道さんも今、勉強しているんですよね?
円道  賃貸不動産経営管理士の資格を取ろうと思って。残業がなくて帰りが早いから、家に帰ってからも勉強できるのはすごくありがたい。もっともっと知識を増やして、いろいろなご要望にしっかり応えられるようになっていきたいね。