tr?id=217420418998440&ev=PageView
&noscript=1 資産運用のカリスマが伝授! 不動産投資を成功に導く3つのポイント | 株式会社明光トレーディング

資産運用のカリスマ・内藤忍氏が伝授!不動産投資を成功に導く3つのポイント

433_ext_01_0.jpg

不動産投資は株式や為替と異なり、長期にわたり安定的な資産を築ける手法として知られています。とはいえ、「どんな物件がいいの?」「失敗の不安はない?」などの懸念で一歩踏み出せない方も多いかもしれません。

そうした不安を抱える方のために、4月7日に資産運用のプロでベストセラー作家の内藤忍氏を講師に迎え、「中古マンション投資セミナー~実践者が教える99%成功する不動産投資~」を実施。内藤氏自身の不動産投資経験を踏まえたメソッドを、余すところなく披露していただきました。大盛況となったセミナーの一部をレポートします。

書籍『初めての人のための99%成功する不動産投資』(SBクリエイティブ)も刊行している内藤氏は、2013年から不動産投資をスタートしたとのこと。約3年前から現在にかけて、国内不動産を8億円ほど購入しているそうです。

内藤氏より、初心者が着実なリターンと失敗を回避するための「内藤式不動産投資のコツ」として、 次のようなテーマでお話していただきました。

◆資産運用のプロも認める、不動産投資を成功に導く3つのポイント
~『東京23区』『中古』『ワンルーム』~
・初心者にもリスクの低い投資先
・国内では東京圏の一人勝ち、東京の世界的プレゼンスは?
・都心では単身者世帯が増加、ワンルームは相続税対策にも有効
・新築を買うのは割高!

◆不動産投資の魅力とは「手堅さ」
・貯金は使ったらなくなってしまう、不安で使えない
・不動産投資なら、毎月着実に一定のお金が入ってくるという安心感がある

◆ローンで物件を購入するのは・・・
・「金利差」から収益を得る?アメリカよりも日本の不動産投資が有利!
・“いい借金”と“悪い借金”がある?「不動産投資」と「マイホーム」
・ローンを組むことはインフレ対策にもなる
・今のうちにローンを組んだほうがよい!

◆懸念される日本財政の悪化とインフレ
・預金生活と年金生活は大打撃!
・日本政府の目論見とは何か?やはりインフレの恐れが・・・

◆「内藤式不動産投資」のエッセンス
・迷うより「早く始める」こと、その理由は?
・初心者がリスクを低くするコツとは?
・良い物件に出会う方法とは?

内藤氏のテンポのいいトークや示唆に富んだ話に、時折参加者から笑い声も上がり、あっという間に過ぎた1時間。その後、セミナー参加者様向けに実施した個別相談会も賑わいを見せるなど、不動産投資に漠然とした不安を抱いていた方、また二の足を踏んでいた方にとって、たくさんの学びを得ていただけたセミナーとなりました。

――――――――――――――――
セミナー講師:内藤忍(ないとう・しのぶ)氏 プロフィール
1964年生まれ。東京大学経済学部卒、マサチューセッツ工科大学(MIT)経営大学院(スローン・スクール・オブ・マネジメント)修士課程卒(MBA)。大手信託銀行、外資系資産運用会社勤務を経て、1999年にマネックス証券株式会社の創業に参加。同社は、東証一部上場企業となる。その後、マネックス・オルタナティブ・インベストメンツ株式会社代表取締役社長、株式会社マネックス・ユニバーシティ代表取締役社長などを経て、株式会社資産デザイン研究所を設立。代表取締役社長就任。一般社団法人海外資産運用教育協会の代表理事も務める。 著作は30冊を超え、「初めての人のための資産運用ガイド」は10万部のベストセラーに。 早稲田大学、明治大学、丸の内朝大学などで、資産運用に関する講座を開講。 ワインバー「SHINOBY`S BAR 銀座」のオーナーとしての顔も持つ。

開催予定のセミナー情報はこちら